• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Datakit社がRhino用ファイル変換プラグインをアップデート

2017年1月10日

Datakit社 フランス リヨン 2017年1月6日

Datakit社は2017年1月6日、Rhinoceros用ファイル変換プラグインのアップデートを発表した。同アップデートでは、NX11からNX15に対応し、NXライセンスなしに.prtファイルを変換可能なUG NX to Rhinoプラグインが追加されている。同NX用プラグインでは、エンティティタイプや可視性、レイヤーなどでフィルター可能だ。そのほか、軸配置の選択やサーフェスエンティティのステッチ、PMIのグラフィック表現の変換などをサポートしている。Solid EdgeからRhino形式への変換が行えるSolid Edge to RhinoモジュールやRhinoモデルを3D PDF形式で出力できるRhino to PDF 3Dモジュールも同時にリリースされている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP