• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

re:3D社が「XLT 900」3Dプリンターを発表

2017年1月10日

re:3D社アメリカ テキサス州 ヒューストン 2017年1月4日

re:3D社は2017年1月4日、業務用新型3Dプリンターの「XLT 900」を発表した。XLT 900は、最大造形可能サイズが590×750×900mm(ミリメートル)に達する超大型の3Dプリンター。同機は、交換可能ノズルを備えた改良型全金属製ホットエンドや安定性強化のために追加された誘導輪、軽量で柔軟性に優れたフィラメントチューブなどの特長を備えている。また、人間工学に配慮したViki筐体により、より多くの配線やコネクターを収納する空間を確保し、複数の15ポンドフィラメントスプールを保持可能な改良型スプールホルダーを装備できる。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP