• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

haosグループが「V-Ray 3 for Rhino」をリリース

2017年4月7日

Chaosグループ アメリカ カリフォルニア州 ロサンゼルス 2017年4月6日

Chaosグループは2017年4月6日、Rhinoceros用レンダリングプラグインの最新版となる、「V-Ray 3 for Rhino」をリリースした。V-Ray 3 for Rhinoでは、ドラッグアンドドロップで利用できる500種類以上ものマテリアルを内蔵する。そのほか、直感的なインターフェイスによってあらゆる設計ワークフローを効率化、高速化できる。レンダリングしたVR(仮想現実)コンテンツはHTC ViveやGoogle Cardboardなどの主要なVRヘッドセットで利用できる。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP