• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Farsoon Technologies社がSLS式3Dプリンター「FS1000P」を発表

2017年10月3日

Farsoon Technologies社 2017年10月2日

Farsoon Technologies社は2017年10月2日、同社のCAMS(連続積層造形ソリューション)技術を搭載する大型3Dプリンターの「FS1000P」を発表した。FS1000Pは、樹脂粉末床を用いるSLS(選択的レーザー焼結)式3Dプリンターとして史上最大となる、1000×500×500(mm)もの造形サイズを実現している。また、ビルドチャンバーを最大で220度に維持することが可能であり、PA6やPA12、あるいはTPUなどの材料を利用することができる。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP