• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

e-Xstream engineering社が「Digimat 2017.0」をリリース

2017年1月30日

Stratasys社 2017年1月23日

Stratasys社とMcLaren Racing社は2017年1月23日、今後4年間にわたる、積層造形技術に関する協力関係を結ぶことで合意したと発表した。McLaren社は、イギリスのウォキングにあるMcLaren Technology Centreにおけるラピッドマニュファクチャリング能力の強化ことを計画している。

プレスリリースによれば、Stratasys社は今回の合意に基づき、McLaren Racingに対して同社最新の熱溶解積層法(FDM)技術とPolyJetベースの3Dプリントソリューション、および複合材工具や特殊な製造部品を含む、視覚的・機能的な試作・製造用工具に必要な最先端の材料を提供する。これらにより、設計と製造工程におけるパフォーマンスおよび生産性を強化するとしている。

今回の合意についてStratasys社CEOのIlan Levin氏は、「McLaren Racing社のような、野心的で想像力豊かな、絶え間なく進化し続けるチームと協力できることを非常に喜ばしく思います。McLaren Racing社は、モータースポーツ業界における技術開発の最先端であり続けるために、30年近くの長い歴史を持つ我が社の3Dプリント技術と積層造形を活用するでしょう。一方で、厳しい環境下で使用される自動車用部品に対する積層造形技術の適用からは、我が社の主要な自動車や航空宇宙業界の顧客にとって大きな価値のあるフィードバックや知見を得られると確信しています。同時に、McLaren Racing社は我が社の3Dプリントソリューションによる優れた生産性や工学的な精密さ、および多様な材料から利益を享受できるでしょう」と述べている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP