• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Aras社、CIMdata社のPLMマインドシェア・リーダーに認定される

2017年6月19日

Aras社 2017年6月16日

エンタープライズ向け製品ライフサイクルマネジメントソフトウェアに関する次世代リーダーであるAras社は2017年6月16日、PLMマーケットを中心として活動している独立系グローバル戦略管理コンサルタント・調査企業のCIMdata社より、PLMマインドシェア・リーダーに認定されたと発表した。Aras社は、CIMdata 2017 Executive PLM Market Reportにおいて、同社の産業見通しやプラットフォームアプローチ、マーケットに与える影響力などの点で評価されていた。

CIMdata社は、Aras社の開発と戦略について詳述する「Aras ACE 2017 - The Rise of Platform」を発表したが、この記事は同社のデジタルニュースレターで最も注目された記事となった。CIMdata社は同記事において、Aras社のプラットフォームアプローチによって、全ての企業がデジタルスレッドとデジタルツインに、そして究極的には複雑なレガシーIT全体にわたるデジタルトランスフォーメーションへ対応させることができると評している。

CIMdata社調査部バイスプレジデントのStan Przybylinski氏は、「エアバスやGMといった大企業における劇的な結果に裏打ちされたAras社の革新的なビジネスモデルは、製造業界にとって無視できないものです。単なる市場での成功という観点を超えて、Aras社のプラットフォームアプローチは、我々CIMdataが考える製品革新プラットフォーム像とも合致するものであり、製造業全体を通じた顧客からの要求によって進化し続けています。製造業の顧客と共に行った我々の作業の結果であり、業務を改革したいと考える企業による綿密な調査に基づくPLMマインドシェア・リーダーの証明は、製品開発とコネクテッドワールドの変革を加速するでしょう」と語っている。

Aras社CEOのPeter Schroer氏は、「Arasのプラットフォームアプローチは、次世代の製品革新のためにプロセスとシステムを変革することで、世界中の大規模製造業が抱えている複雑な問題を解決しうるということが実証されています。Aras製品を活用することで、デジタルスレッドやデジタルツインのような新しい概念に対応することが可能となります。CIMdata社によるマインドシェア認定は、Arasが顧客の要求を聞き入れ、顧客がすぐにでも受け入れることができる解決策を迅速に構築してきたという、我が社と顧客の緊密なコラボレーションを実証するものです」と述べた。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP