• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Boeing社、Dassault Systemes社との提携を強化

2017年7月31日

Dassault Systemes社 2017年7月25日

2017年7月25日 ―― Dassault Systemes社とBoeing社は2017年7月25日、両社間の協力関係をさらに強化することを発表した。Boeing社は今後、商業用航空機から防衛・宇宙向け計画に至るまで、3DEXPERIENCEプラットフォームを含むDassault Systemes社製品の導入を拡大する。

今回の決定は、バリューチェーン全体を通じた技術的・機能的能力やコスト、ビジネス上の利益に関する厳格な分析を含む、競争的なプロセスに基づくものとなる。Boeing社は3DEXPERIENCEプラットフォームを段階的に導入し、Winning ProgramやCo-Design to Target、Ready for Rate、Build to Operate、およびLicense to Flyを展開する予定としている。これらの航空宇宙・防衛事業向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスは、企業内全体を通じたエンドトゥエンドのデジタルコラボレーションや設計、技術開発、解析、製造計画、および製造現場での実行能力をより高めるために導入される。

Dassault Systemes社CEO兼会長のBernard Charles氏は今回の合意について、「新たなイノベーションの世紀へ乗り出そうとしているBoeing社と協力できることを大変喜ばしく思います。Boeing社は単に航空宇宙業界の最先端を行くというだけでなく、現代社会におけるあらゆる産業の進化に対して影響を与えています。我々は、もう一つの産業パラダイムを根底から覆すような産業の転換点に立っています。現実でのオペレーションと仮想空間との並列的なデータ転送により、付加価値チェーンは価値創造チェーンへと生まれ変わるでしょう。『拡張された企業体』(バリューチェーン)全体で、効率性と潜在的な成長率を最大化するためのビジネスプロセスを継続的に確認し、制御することが出来ます。これこそがエクスペリエンスの時代におけるビジネスなのです」と述べている。

3DEXPERIENCEプラットフォームは、統合とサポートに必要な費用を削減しながら、生産性の改善とイノベーションの育成を実現し、バリューチェーン全体にわたって標準的な業務を提供するためのベストプラクティスプロセスの導入を促進する。3DEXPERIENCEプラットフォームは、単に製品とプロセスのシミュレーションを行えるだけでなく、製造段階へ移行する前に潜在的なリスクや品質上の問題点を発見し、除去することができる。全てのアプリケーションを通じて単一であるプラットフォームのデータソースにより、信頼性が高く、実行可能なリアルタイム情報と、企業全体とサプライチェーンを通じたシームレスなコミュニケーションが提供される。このデジタル的な連続性によってデータと分析能力が改善される。

Boeing社情報技術・データアナリティクス部門シニアバイスプレジデント兼チーフ・インフォメーション・オフィサーのTed Colbert氏は、「Dassault Systemes社の3DEXPERIENCEプラットフォームを導入するという決定は、我が社のデジタル変革における大きな一歩です。このデジタルイネーブラーにより、今後の発展の原動力となる、全地球規模での設計・製造能力を実現できるでしょう。今回の戦略的パートナーシップの強化がもたらす価値は、世界をつなぎ、世界を守り、探索し、そして切り開いていく方法を変革したいという双方の願いにあります」と述べている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP