• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

openBoM社がKubotek社と協力

2017年8月17日

openBoM社 2017年8月15日

2017年8月15日 ―― 初のリアルタイムクラウドBOMであり、製造企業が地理的境界を越えて社内全体でBOM情報を共有し、管理・追跡することを支援するために設計された在庫管理およびコラボレーション用ツールを提供するopenBoM社は2017年8月15日、Kubotek KeyCreatorユーザー向けに同社のクラウドサービスへのアクセス機能を提供すると発表した。KeyCreatorへopenBoMを統合することで、新規かつより競争力のある俊敏なパラダイムを構築し、CADからBOMへのプロセスを効率化する。KeyCreator openBoMユーザーは、互いに干渉することなく同時に変更を行い、遅延やコスト発生の要因となる混乱を避けることができる。典型的な使用例では、開発と調達がBOMデータを添付したeメールをやり取りすることなく、openBoMによる同一のBOM情報へアクセスすることを可能とすることで、開発と調達の間で迅速に情報共有を行うことができる。

openBoMがKeyCreatorユーザーへ提供するクラウド対応機能は以下の通り。

  • 単一のブラウザーベースダッシュボードを用いた、openBoM上の全てのBOMデータへのアクセスと管理
  • BOMレコードの追跡、およびBOMリビジョンの作成と管理
  • BOMへ加えられた変更履歴の表示と変更記録の生成
  • 完全にカスタマイズ可能なプロパティによる柔軟なBOM構成
  • チーム内や製造業者、およびサプライヤー間でのBOM共有とコラボレーション
  • 社内全体を通じて、あるいは地理的な境界を越えての同時的なBOM編集
  • インテリジェントな使用場所(Where Used)クエリ機能による、複数のBOMを横断した部品の使用状況追跡
  • 構成要素(Composed of)クエリによるマルチレベルBOMサポート
  • 部品カタログ(在庫)の作成と維持
  • ExcelやPDF、CSV形式でのBOM情報エクスポート
  • 異なるCADシステムからのBOM変更を管理するためのMCADとECADとの連携機能

今回の提携について、openBoM社CEO兼共同創設者のOleg Shilovitsky氏は、「Kubotek社と提携し、KeyCreatorユーザーへ設計と製造バリューチェーンを通じたコラボレーションを提供することで、リアルタイムでのパーツおよびBOMデータアクセスや、人と場所を選ばずBOMへ加えられた全ての変更履歴を追跡し、編集することができるopenBoMのクラウド技術が持つ利益をもたらすことに興奮しています。」と述べている。

また、Kubotek USA社プロダクトマネージャーのAndy Beaupré氏は、「KeyCreator 2017 V15ツールセットへopenBoMが追加されることに興奮しています。BOM情報のコラボレーティブな管理を行うための、強力で使いやすいクラウドベースソリューションであるopenBoMは、我が社の顧客にとって大変有用なものとなるでしょう。openBoMはKeyCreatorのメニュー構造に完全に統合されるため、BOMの自動生成はかつて無いほど容易なものとなります」と述べている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP