• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Autodesk Inventor 2010 機能紹介

シュリンクラップ機能

正確なジオメトリの簡略化されたモデルを作成し、パフォーマンスを向上させ、知的財産を保護。

シュリンクラップ作成ツール

  • ソリッドまたはサーフェスを出力
  • 穴の削除
  • 小さいフィーチャの削除
  • 詳細リプレゼンテーションの[代替]をサポート

データの相互性拡張

CATIA V5、JTが正式対応

他3DCADのネイティブデータをインポートでき過去の資産活用、取引先からの3Dデータを有効活用した設計を実現。

タスクベースのユーザインタフェース

Autodesk製品共通でユーザーインターフェイスをリボンへ統一。

スケッチブロック

設計の個々のコンポーネントのサブスケッチを作成し、拘束を使用してそれらを組み合わせることが可能。2D感覚での構想設計が実現。

マルチボディ

プラスチック製品の設計である外部形状データを分割する方法をInventorで実現。

  • マルチボディパーツモデル
  • [ボディを移動]ツール
  • ボディの結合
  • 複数のボディへの分割
  • ボディからのコンポーネントの作成
  • [シルエット曲線]ツール

シートメタル

より使い易いシートメタルへ機能強化。今まで以上に詳細なモデル作成が可能となりました。

展開および再折り曲げ機能

  • 曲げとロールを展開
  • スケッチのコピーオプション
  • 展開された状態で配置されたフィーチャジオメトリを再折り曲げ
  • 曲げ領域と交差するパターンとパンチ穴を再折り曲げ

図面作成機能

機能追加でより詳細に仕上げることが可能

[寸法を整列] ツール

  • 整列断面ビュー
  • 2つの単位の表示
  • ユーザ定義の記号フォルダ
  • Mechanical Desktopトランスレータの強化

Aliasとのデータ連携

デザイン チームとエンジニアリング チームとのコラボレーションによる設計ワークフローを改善。

  • 連携する状態でAlias データをInventorにインポート
  • InventorのモデリングでAliasデータを加工
  • Aliasのデータ更新状況をInventorのモデルに反映

プラスチック射出成形の設計向けツール(AIP、AITS)

デジタルプロトタイプを使用してプラスチック射出成形の設計を合理化。

  • 穴パッチとランオフサーフェス
  • 効率的なコア & キャビティ分割
  • ランナー、ゲート、冷却チャンネル設計
  • 突き出しピンとスライダ
  • 広範な成形ベース ライブラリ
  • 成形フロー シミュレーションの統合

シミュレーション(AIP、AISS)

従来のAIPでの解析では部品単品での構造解析でしたが、2010より3GAのテクノロジーが追加され、アセンブリ解析も可能。
更に「最適化」により解析結果を考慮した設計環境を実現。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7819

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部特定CADソフトプロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP