• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Autodesk Inventor LT

Autodesk Inventor LTは2Dの設計環境に3DメカニカルCADとデジタルプロトタイプを導入可能にします。Autodesk Inventor LTに単品部品を3Dで作成し材料などの設計情報を付加することで、重量や重心位置などをご確認になれます。また、レンダリング機能により、効果的なデザインレビューを行うためのビジュアル効果を出せます。

デジタルプロトタイプとは

デジタルプロトタイプとは、デジタルで試作品を作成し設計を検証することで、高品質な製品の市場投入を実現するものです。実際に試作品を製作せずにコンピューター内で検証することで、コストや工数の削減、製品品質の向上を実現します。オートデスクでは、効果的なデジタルプロトタイプを実現するお手伝いします。

デジタルプロトタイプを実現するInventor ファミリー製品

オートデスクでは、Autodesk Inventor LTのほかにもデジタルプロトタイプを実現し、3D設計を総合的に支援するファミリー製品をご用意しています。Autodesk Product Design Suiteにも含まれている上位版「Autodesk Inventor」には、Autodesk Inventor LTにはない多くの機能を備えています。

AutoCAD Inventor LT Suite
Autodesk Inventor LTとAutoCAD LTのパッケージ製品
Autodesk Inventor
2次元資産を有効利用し、3次元設計で2D感覚で設計できる機能を多数搭載した3DCAD
Autodesk Product Design Suite
製品開発に必要な全てが一つにパッケージされたデジタルプロトタイプソリューション

Autodesk Inventor LTの価格や動作環境はどうなっていますか?

Autodesk Inventor LTの価格、動作環境は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。

Autodesk Inventor LTの導入は大塚商会にお任せください

導入後に発生する問題をワンストップでサポート

大塚商会では、CAD導入後に発生する構築、教育・研修、運用などワンストップで支援するサービスをご提供しています。Autodesk Inventor LTのお困りごとは多数のサポート事例とプロフェッショナルスタッフを要する当社にお任せください。

お客様サポート

Autodesk Inventor LTをもっと知る

トピックスで活用法を知る

Autodesk InventorとAutodesk Inventor LTは何が違うの?

Autodesk InventorとAutodesk Inventor LTは何が違うの?

Autodesk社の「Autodesk Inventor」にはいくつかのファミリー製品があります。Autodesk Inventor LT(以下、Inventor LT)はAutodesk Inventorの簡易版製品です。3Dで部品設計や部品図の作成まではできますが、アセンブリ作成はできません。上位版としてAutodesk Inventor(以下、Inventor)や・・・

イベント・セミナーで体験する

大塚商会では、全国各地で開催するCADイベント・セミナーを年間約240回行っています。自席で気軽に受講できるオンラインセミナーもご用意し、皆様のお越しをお待ちしています。

イベント・セミナー情報

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP