• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

CAE トピックス

CATIAアナリシス関連パッケージ情報

解析設計者向けパッケージ(Design Analysis Fundamentals)

設計者に必要な解析機能を従来よりもリーズナブルな価格でパッケージ化しました。

Design Analysis Fundamentalsパッケージ 詳細

解析技術者向けアナリシスパッケージ推奨構成(Design Analysis Expert)

非線形解析の名品「Abaqus」のテクノロジーをCATIA上で利用可能な解析技術者向けのパッケージです。

複合材設計&強度解析推奨パッケージ(Composites Engineering)

従来製造工程に蓄積されていたノウハウをデジタル化。より裏づけを持った設計を可能にする複合材の設計&解析パッケージ。

CATIAアナリシスパッケージ比較表

解析に必要なモジュールをパッケージ化しました。アナリシスパッケージの詳細はお気軽にお問い合わせください。

CATIAアナリシスパッケージお問い合わせ

モジュールFundamentalsAdvancedExpert
GPSパーツモデルの静解析、固有値解析
GASアセンブリモデル、接触条件定義
GDY動的な応答問題
EST座屈、特殊要素、大規模問題など
FMS高度なシェル要素作成機能
FMD高度なソリッド要素作成機能
ANL非線形解析
ATH定常・非定常熱伝導解析
RBM詳細なメッシュ作成ルールの作成

CATIAアナリシス関連ソリューション資料

設計者解析を推進する"CAEテンプレート"
よく行われる解析ケースについては、モデルの置き換えと解析結果の更新作業のみで結果が得られる「CAEテンプレート」という運用方法が有効です。解析のコマンドはほとんど操作しないため設計者に展開しやすく、上流工程での高品質化が図れます。
[関連情報]CAEの作業を標準化したい!
線形解析VS非線形解析の違いとは?
解析もされている方で、現物とのギャップに悩む方も多いのではないでしょうか?原因の一つに「線形解析の限界」があります。この限界を超えた部分を計算するために非線形解析ツールも用意されています。今回は線形解析と非線形解析の違いをご紹介します。
[関連情報]樹脂・ゴム製品の強度・挙動を事前に確認したい!
CAEを上手に使うコツはバランス感覚にあり?!
弊社でも設計者向けCAEを「デザインCAE」と名付け、設計者のCAE活用をお手伝いしてきましたが、導入後、短期間で効果を出しているお客様にはある共通した傾向が見受けられるようです。それは「精度」と「スピード」のバランス感覚がとても優れているということです。
12月1日 「設計者CAEでつまずく理由」
いざCAEを導入してみたものの、うまく立ち上がらないケースも散見されます。その原因はどこにあるのでしょうか・・・?

おすすめ情報

CATIA V5 の基本が学べる!日程・用途に応じて選べる2コース!
「速習」&「基礎」

「CATIA V5 速習」(2日間)

要点に的を絞り、一連の基本操作をわずか2日間で習得できます。「必要なポイントを効率よく押さえたい」という方におすすめです!

「CATIA V5 基礎」(5日間)

演習を交えながら、基本操作を習得できます。コマンド詳細や基本的なナレッジ機能の紹介を含む、内容の濃い5日間コースです。

PAGE TOP