• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

CATIA V5の基盤となるインフラストラクチャー

CATIA V5の全アプリケーションに共通のユーザーインターフェイスおよび基本ツールを含むモジュール群。CATIA V4やIGES、STEPなどのデータ変換形式とのインターフェイス、CADAMとの連携、レンダリング機能など、CATIA V5の基盤となる機能です。

モジュール一覧

リアルタイム・レンダリング(RT1、RTR)

マテリアル、光、環境などを設定し、リアルで動的なレンダリングおよびアニメーションをリアルタイムに作成します。

提供:PSA Peugeot Citröen

フォト・スタジオ(PH1、PHS)

高品質で写真のようにリアリスティックなイメージとアニメーションを作成するモジュールです。mental image社のソフトウェア・コンポーネントmental rayをベースとした強力なレイ・トレーシング・エンジンを搭載しています。

提供:Smoby

フォト・スタジオ・オプティマイザー(PSO)

フォト・スタジオの拡張機能。主に透明な物体や部屋などの環境を表現する機能を補います。フォトンマッピングによるグローバルイルミネーションやコースティクスの表現、被写界深度表現など各種の設定が可能です。

IGESインターフェイス(IG1)

IGESデータのインポート/エクスポート機能を提供するモジュールです。3Dモデルだけでなく2D IGESもサポートします。

V4インテグレーション(V41、V4I)

V4データの利用を可能にするモジュールです。V41ではV43Dの表示およびV4 2Dの変換が可能、V4IではV4とV5の両方向の3Dデータ変換が可能です。

STEP コア・インターフェイス1(ST1)

STEP 203/214のデータ互換用モジュール。

STL ラピッド・プロトタイピング(TL1、STL)

STLの入出力に加えて検査・修復も可能なモジュール。TL1はSTLの機能限定版。

CATIA-CADAMインターフェイス(CC1)

CATIA-CADAM ドラフティング for V5(CCD)で保存されたデータをインタラクティブ・ドラフティング(ID1)で利用するためのインターフェイスモジュールです。

オブジェクト・マネージャー(CO1、COM)

CATIA V5の基本機能を司るインフラストラクチャー・モジュールです。データ操作や表示、インターフェイス機能など全てのモジュールで共通の作業環境を提供します。

コラボレーション(CD1)

複数の設計者間で同じモデルを共有して作業を進めることができる、コンカレントエンジニアリングを目的としたモジュールです。

COM1 to 2 エクステンション(C12)

P2用のオプションモジュールをP1製品上で使用可能にするモジュール。

PPR PDM ゲートウェイ1(PX1)

CATIA V5とPDM間のデータ入出力インターフェイス。

STRIM/STYLER to CATIA インターフェイス2(STC)

StrimとStylerのデータ互換用モジュール。

おすすめ情報

CATIA V5 の基本が学べる!日程・用途に応じて選べる2コース!
「速習」&「基礎」

「CATIA V5 速習」(2日間)

要点に的を絞り、一連の基本操作をわずか2日間で習得できます。「必要なポイントを効率よく押さえたい」という方におすすめです!

「CATIA V5 基礎」(5日間)

演習を交えながら、基本操作を習得できます。コマンド詳細や基本的なナレッジ機能の紹介を含む、内容の濃い5日間コースです。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP