• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

さらなる拡張と連携を実現するその他製品

CATIA V5ではさらに多岐にわたる高度な専門モジュールを追加することが可能です。イクイップメント&システム、マシニングなどのソリューションにより、電気設計、型設計などをはじめ多様な分野のニーズに対応可能です。

モジュール一覧

エレクトリカル3Dデザイン&ドキュメンテーション(EC1)

電気設計および図面化の専用ツールセット。装置製造業やコンシューマー製品に必要な3D検討や技術文書を作成できます。

サーキット・ボード・デザイン(CBD)

電気CADのIDFファイルを使用し3D空間での設計検討を行うことができるモジュールです。3Dでの検討結果をIDFファイルで電気CADに渡すことも可能です。

3アクシス・サーフェス・マシニング2(SMG)

3軸NC加工プログラムを定義するモジュールです。ツールパスの定義やシミュレーション、ツール管理が可能です。領域指定またはオペレーション指定のどちらからでもアプローチができます。

Helix エクステンディッド・インターフェイス

CATIAとHelixの間で双方向の図面変換を行うモジュール。Helixサーバーを介してHelixネットワーク環境にアクセスし、グループ/ユーザーからのファイル呼び出しや保存、OFIを使ったプロット出力などもできます。

データ管理(TDM)

CATIAに統合されたデータ管理ツールです。チェックイン・アウトや承認機能を持ち、版管理やチーム設計で問題となる所有権を解決します。TDMはENOVIAブランドの製品です。

CATIAビューアー(DV1)

CATIA純正ビューアーです。CATIA3Dデータ(CATPart、CATProduct)はもちろん、図面データ(CATDrawing)も参照可能です。社内でのCATIAデータの共有ツールとしてもご活用になれます。DV1はENOVIAブランドの製品です。

CATIAデータを開き形状を確認したい!

おすすめ情報

CATIA V5 の基本が学べる!日程・用途に応じて選べる2コース!
「速習」&「基礎」

「CATIA V5 速習」(2日間)

要点に的を絞り、一連の基本操作をわずか2日間で習得できます。「必要なポイントを効率よく押さえたい」という方におすすめです!

「CATIA V5 基礎」(5日間)

演習を交えながら、基本操作を習得できます。コマンド詳細や基本的なナレッジ機能の紹介を含む、内容の濃い5日間コースです。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP