• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

CATIA PLM Express 基本構成

CATIA PLM Expressの基本構成でも十分なソリッドからサーフェス作成、アセンブリ、図面化などの基本機能を搭載しています。また、ナレッジの利用やデータ入出力を行えます。

CATIA PLM Express 基本構成に含まれるモジュール一覧

ソリッドモデリング(PD1)

複雑なソリッド形状に対応できる柔軟なブーリアンモデリングや処理能力の高いフィレット、ドラフトなどの機能が用意されています。また、設計テーブル、パワーコピーなどCATIAならではの機能が標準搭載されています。

アセンブリ(AS1)

部品の組み立てやアセンブリ環境での部品の作成や編集作業を行うモジュールです。組み上げた製品に対し干渉・接触・クリアランスチェック、重量算出、断面表示、部品表の作成などが可能です。

ドラフティング(GDR、ID1)

図面作成を行うモジュールです。3Dからの3面図や断面図、アイソメ図作成から、寸法や注記などの詳細な記述まで行えます。3Dから作成された図面は、元の3D形状に加えられた修正を、容易に反映できます。

ソリッド補完サーフェス(WS1)

ソリッドモデリングを補うためのサーフェス機能が用意されています。押し出し、回転などの標準的な機能から、サーフェスを修復や接合などの編集まで網羅されています。

ナレッジ&テンプレート(KE1、KT1)

CATIAで作成されたナレッジ(ルールデータベース)を利用するためのインターフェイスモジュールです。作成には別途KWEやKWAが必要です。

レンダリング(RT1)

3Dモデルに金属や塗装の光沢感やガラスの透明度など、リアリスティックな質感表現を与えるモジュールです。与えられた質感のままモデリングすることもできます。

コラボレーション(CD1)

複数の設計者間で同じモデルを共有して作業を進められる、コンカレントエンジニアリングを目的としたモジュールです。

インターフェイス(IG1、ST1、CC1、V4I)

IGESデータやSTEPデータ、CATIA V4データの出入力する機能とCATIA-CADAMドラフティング for V5(CCD)で保存されたデータをCATIAの図面にインポートする機能です。

データ管理

CATIA PLM Expressの基本製品には、PDM、PLM、3Dエクスペリエンス・プラットフォームに拡張した際に対応可能なモジュールが含まれています。CATIA V5 とのシームレスな環境構築に活用いただけます。

おすすめ情報

CATIA V5 の基本が学べる!日程・用途に応じて選べる2コース!
「速習」&「基礎」

「CATIA V5 速習」(2日間)

要点に的を絞り、一連の基本操作をわずか2日間で習得できます。「必要なポイントを効率よく押さえたい」という方におすすめです!

「CATIA V5 基礎」(5日間)

演習を交えながら、基本操作を習得できます。コマンド詳細や基本的なナレッジ機能の紹介を含む、内容の濃い5日間コースです。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP