• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

CASE4 : パーツを置き換えるとエラーが発生します!

アセンブリ内のパーツを置き換えると一致拘束にエラーが起きて拘束の付けなおしをしなくてはなりません。拘束もどこを修正すればいいかわかりません・・・どうしたらいいでしょうか?

CATIA なら大丈夫です!

拘束する要素(エッジ、面など)に名前を付ける機能があります(パブリッシュ)。置き換え対象部品の拘束する部分にも同じ名前を付けて、置き換えればエラーはなし。

標準部品や規格部品の置き換えも整合性が簡単に取れます。

効率的なアセンブリ設計を再生する

効率的なアセンブリ設計

ソリューションムービー一覧

おすすめ情報

CATIA V5 の基本が学べる!日程・用途に応じて選べる2コース!
「速習」&「基礎」

「CATIA V5 速習」(2日間)

要点に的を絞り、一連の基本操作をわずか2日間で習得できます。「必要なポイントを効率よく押さえたい」という方におすすめです!

「CATIA V5 基礎」(5日間)

演習を交えながら、基本操作を習得できます。コマンド詳細や基本的なナレッジ機能の紹介を含む、内容の濃い5日間コースです。

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP