• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

CASE2 : モデルの標準化が難しい!

複数箇所の寸法を一括変更したり、別の設計者がモデリングした形状も思い通りに設計変更したい!どうしたらいいでしょうか?

CATIA なら大丈夫です!

CATIAにはモデルを標準化するプラットフォームが充実しています。本来モデルに隠れる寸法をツリーにオープンしたり、空フィーチャーの作成ができます。空フィーチャーには指示したスケッチ、カーブ、面などを自由に入力できます。
このようなテクノロジーにより柔軟なテンプレートが構築出来ます。

設計自動化ナレッジテンプレートを再生する

ケーススタディ一覧

おすすめ情報

CATIA V5 の基本が学べる!日程・用途に応じて選べる2コース!
「速習」&「基礎」

「CATIA V5 速習」(2日間)

要点に的を絞り、一連の基本操作をわずか2日間で習得できます。「必要なポイントを効率よく押さえたい」という方におすすめです!

「CATIA V5 基礎」(5日間)

演習を交えながら、基本操作を習得できます。コマンド詳細や基本的なナレッジ機能の紹介を含む、内容の濃い5日間コースです。

PAGE TOP