• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

CASE5 : 3DCADデータがCAEやCAMに渡りません!

せっかく作った3次元データをもっと広範囲に活用したいけど、中間ファイルにすると面が抜けたり、はみ出したり、微小な隙間ができたりします。どうしたらいいでしょうか?

CATIA なら大丈夫です!

CATIAモジュール(CAE、CAMなど)であればデータ互換の必要なくメニュー画面が切り替わります。

また、ほかのCADからのデータで不具合があった場合は、ヒーリングアシスタントというモジュールでソリッドに修正できます。

ヒーリング・アシスタント(HA1)

ソリューションムービー一覧

おすすめ情報

CATIA V5 の基本が学べる!日程・用途に応じて選べる2コース!
「速習」&「基礎」

「CATIA V5 速習」(2日間)

要点に的を絞り、一連の基本操作をわずか2日間で習得できます。「必要なポイントを効率よく押さえたい」という方におすすめです!

「CATIA V5 基礎」(5日間)

演習を交えながら、基本操作を習得できます。コマンド詳細や基本的なナレッジ機能の紹介を含む、内容の濃い5日間コースです。

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP