• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Solid Edge 製品特長

2次元ユーザにもわかりやすいインターフェイス

3次元CADユーザでも「2次元っぽく作業したい」と思うことはありませんか?Solid Edgeは、いつでも好きな時に任意の断面をワンタッチで作成でき、外から見えない部分のクリアランスチェックなどで威力を発揮。しかも、2次元の線をドラッグで移動すれば同時に3次元モデルも変更されます。もちろん寸法を付けてパラメトリックな編集もワンタッチです。

3次元モデルから2次元への切り替えイメージ

3次元モデルを2次元に切り替えできる

NX Nastran搭載のSolid Edge Simulation

Solid Edge付属の有限要素解析ツールSolid Edge SimulationのエンジンはNX Nastranが搭載されています。そのため、設計者にとって使いやすい環境で高信頼の解析が行えます。強度解析、熱解析など設計者が日常的に使う必要十分な機能を兼ね備えていますが、さらに高度な解析が必要な場合は、Solid Edge Simulationのモデルデータを出力して解析のエキスパートがあります。メッシュや境界条件をそのまま渡せます。

Solid Edge Simulation イメージ

お手軽データ管理ツール Solid Edge Insight XT

設計データの履歴管理や部品表(BOM)作成もお任せ。Solid Edge専用データ管理ツールは、3Dモデルのアセンブリ構成ではなく、設計している製品の「部品構成」を基準にデータ管理を行います。オフィス製品との親和性にも優れ、設計計算書などの技術文書を「部品」とまとめてファイリング。PDMというツールを意識せずに、日常の設計業務をサポートします。

Solid Edge Insight XT イメージ

万能3D編集ツール 3DSync

「本格CADはいらないけれど3Dデータのちょっとした修正は行いたい。」そんな方には、Solid Edgeの兄弟製品3DSyncをお勧めします。シンクロナス・テクノロジーとほとんどの3Dデータ形式をカバーしたトランスレータを標準装備していながら驚きの低価格でご提供します。

万能3D編集ツール 3DSync 動画再生

※ 注意:外部サイトへ移動します。また、動画には音声が流れますので音量にご注意ください。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP