• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

見やすさ・分かりやすさ・操作性を追及したインターフェイス

SOLIDWORKS 2016はユーザーインターフェイスが再設計され、コマンドアイコン、文字が認識しやすいように改善されました。加えて、よりスムーズな操作ができるように機能が強化されています。

最新式の分かりやすいユーザーインターフェイスを採用

インターフェイスはブルー・グレーを基調とし、色覚にお困りの方でも色スキーム・ハイライトが識別しやすいように改善されました。

大画面の4Kモニターに対応

4Kモニターの大画面でも作業しやすいように、鮮明な文字表示、ボタンサイズの変更に対応しています。

アイテムの階層を表示する階層リンクが表示可能に

モデル上のアイテムを選択すると、グラフィック領域に選択アイテムの階層をコンテキストベースで表示する「選択階層リンク」を表示できるようになりました。キーボード「D」でカーソル付近に呼び出すこともでき、選択アイテムが属するフィーチャー、ボディ、部品、アセンブリ、関連する合致などに瞬時にアクセスできます。

これにより、ツリーからアイテムを検索、選択する操作が省略されます。

コマンド実行中にボタンを呼び出せるように

コマンド実行中にキーボード「D」を押すことで、「OK/キャンセル」ボタンをカーソル付近に呼び出せるようになりました。コマンド実行時のマウス移動を省略することで、操作性が向上します。

入力ボックス拡張

PropertyManagerに表示される入力ボックスを自動もしくは手動で拡張表示ができます。多数のアイテムを選択した場合でも、瞬時に選択のリストをご確認になれます。

SOLIDWORKS 2015では選択アイテムが3行分しか表示されなかった点が解消された

トライアドマニュピレーターの改良

トライアドマニュピレーターが青・オレンジを基調とした表示に改良されました。従来バージョンよりも視認性、操作性が向上しました。

トライアド移動

断面図

詳細資料

SOLIDWORKS 2016 新機能に関する詳細資料を無料でご用意しています。ご希望されるお客様はお気軽にお申し込みください。

資料請求(無料)

資料サンプル

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP