• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

設計効率を向上させる各種アセンブリ機能

SOLIDWORKS 2015にはアセンブリの作業効率を向上させる合致機能の強化や従来作成が困難だったチェーン状のモデルを容易に再現するパターン機能が追加されました。

1.「輪郭中心」合致が追加され、矩形や円形の面を指定するだけで中心・向きをそろえ部品を配置できるようになりました。また「幅」合致では、タブ部品の位置を制御するオプションが追加され寸法やパーセントで拘束したり、フリーに駆動できるよう定義付けることができます。

2.チェーン状のモデル作成に適した機能として「構成部品のチェーンパターン」が追加されました。単一・複数の部品を指定したパスに沿ってパターンしてチェーンモデルを再現します。ドラッグにより機構も再現できるため、製品内に使用されるチェーン・ケーブルキャリアーの形状や動きを簡単に確認できます。

従来バージョンでは作成困難なチェーンモデルを簡単に再現

詳細資料

SOLIDWORKS 2015 新機能に関する詳細資料を無料でご用意しています。ご希望されるお客様はお気軽にお申し込みください。

資料請求(無料)

資料サンプル

資料サンプル

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP