• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

直感的な形状作成に対応したフィーチャー機能

SOLIDWORKS 2015における部品編集・作成に関する機能では、より直感的に形状を定義できるように各種フィーチャー機能が強化されました。

1.従来バージョンではパラメーターを指定した編集しかできなかった「面の移動」コマンドでは、新たに「端サーフェス指定」のオプションが追加され、柔軟な直接編集ができるようになりました。

「面の移動」による直接編集をより効率的に行えるように

2.「直線パターン」コマンドでは、フィーチャーの作成方法で「インスタンス数」を入力する以外に参照ジオメトリによりパターンの距離を制御できるようになりました。これにより、モデルの長さやサイズに合わせてパターン化できるため、簡単に連続した加工を追加できます。

モデルの形状やサイズに合わせたパターンを簡単に作成

詳細資料

SOLIDWORKS 2015 新機能に関する詳細資料を無料でご用意しています。ご希望されるお客様はお気軽にお申し込みください。

資料請求(無料)

資料サンプル

資料サンプル

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP