• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

使いやすく強化されたユーザーインターフェイス

SOLIDWORKS 2015のユーザーインターフェイスは設計中の確認作業やコマンド操作などをより効率的に行えるよう機能強化されました。

1.アセンブリのFeatureManegerデザインツリーで非表示の構成部品を選択すると部品を半透明でプレビュー表示できるようになりました。

表示状態を切り替えることなくモデルの形状を確認

2.「参照の可視化ツール」では、FeatureManagerデザインツリーから親子関係・参照関係を持つフィーチャー・構成部品を選択することで、関係先をグラフィック上に矢印で表示できます。

3.要素選択時にグラフィック上に表示される状況依存ツールバーをカスタマイズし、任意のコマンドボタンを表示できるようになりました。

4.「断面表示」コマンドの表示方法として、新たに「ゾーン」オプションが追加されました。平面の指定により断面を表示する領域ゾーンを定義し、ゾーンの境界で複数の断面を表示できます。

製品内部の断面をより分かりやすく表示

詳細資料

SOLIDWORKS 2015 新機能に関する詳細資料を無料でご用意しています。ご希望されるお客様はお気軽にお申し込みください。

資料請求(無料)

資料サンプル

資料サンプル

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP