• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

SOLIDWORKS Professional

SOLIDWORKS Professionalの主な特徴

充実のプレゼンテーションツール

3次元モデルを利用した質感の高いイメージ画像の作成や、製品の動きをリアルに表現するアニメーションを作成できるため、いち早く製品をアピールすることができます。

充実のプレゼンテーションツール詳細

標準ライブラリーを装備

JISやISOに準拠したボルト・ナット・ピンなどの標準ライブラリー、軸受け・止め輪などの機械要素部品ライブラリーや、カム形状を作成を作成する機能を備えています。

標準ライブラリーを装備詳細

社内規格を自動検証

既に規格規格に沿っていない箇所を見つけて修正まで実行できる自動修正機能が含まれています。多くの工数がかかる検図作業の大部分を自動化することができます。

社内規格を自動検証詳細

リバースエンジニアリングツールを実装

スキャナーなどを利用して作成された点群データやメッシュデータをSOLIDWORKSに取り込んで手動あるいは自動でサーフェス/ソリッドモデルに転換することができます。

リバースエンジニアリングツールを実装詳細

妥当性を判断する為の公差解析

寸法公差を持つ部品を積み上げた場合の全体のばらつきと最悪のケースを算出し、その際どの寸法公差が全体のばらつきに影響するか判断することができます。

妥当性を判断する為の公差解析詳細

ほかバージョン情報

関連情報

製品ラインアップ

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP