• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

標準ライブラリーを装備

自動配置機能を搭載した標準部品ライブラリー

反復作業が多い、標準部品組み付け作業の負荷を軽減

Professionalに搭載されているSOLIDWORKS Toolboxを使用すると標準部品を新規に設計したり、ボルトや座金、ナットを1つ1つ重ねて取り付ける必要はありません。
豊富なライブラリーの中からモデル内の穴形状に対応する適切な部品を瞬時に配置できます。穴やねじ山の寸法を指定してクリックすると、それに合う部品が自動選択されるので、あとはその部品を適切な位置にドラッグ&ドロップするだけで配置が完了します。

ライブラリーは国際規格に準拠したボルト・ねじ・座金ナット・ピンなどの標準ライブラリーだけでなく、軸受け・止め輪・ギア・チェーンスプロケットなどの機械要素部品ライブラリーや、H形鋼・I形鋼などの溶接複合部品ライブラリーも提供されています。また自社標準ライブラリーも自在に登録できます。

円形/直線カム作成ツールを搭載

設計諸元を入力するだけでカム形状を作成

単位、カムタイプ、フォロワータイプなどの基本情報を指定するだけで、簡単に円形/直進タイプのカム作成が実現します。選択したカムタイプと フォロワータイプに応じて、入力できる項目が自動調整されるため、設定も非常に簡単です。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP