• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

BUILD.一貫V オプション

便利なオプション機能 ~プレミアムモード~

BUILD.一貫Vに搭載されているプレミアムモードとは、便利なオプション機能の総称です(各機能を使用するには、BUILD.一貫V・プレミアムモードのご契約が必要)。

楽楽(らくらく)モード

計算実行するための入力データを短時間で作り出し、直ちに設計行為に入れます。さらに、設計行為を支援する環境を提供することも目指した入力・設計アシスト機能です。

3D表示モード

3D表示モードでは、壁開口や小梁まで表示できます。建物の内部に視点を移すウォークスルー表示も可能なため、入力ミスの削減とプレゼンにも効果を発揮します。データの入力(対話入力)の途中でも表示できます。

計算結果の図化表示として、3D変位図※1を表示。保有水平耐力計算時の荷重増分解析については、1ステップごとに変位を確認でき、1~最終ステップまでをアニメーションで表示できます。

※1 3D鉄筋(仮称)は別製品で3D表示モードには含まれない。

そのほかのプレミアムモード

大臣認定互換モード 大臣認定プログラムのグレード(耐震性能)で計算した結果を画面に表示(印刷不可)
ST-Bridge変換 日本国内の建築構造分野での情報交換のための標準フォーマット「ST-Bridge」形式のファイルへBUILD.一貫Vのデータをエクスポート
計算書と入力データをストック 計算後の計算書と入力データに名前を付けて、現在の物件の中にバックアップしてストック。物件を新たに追加せずに、計算条件を少しだけ変えた計算書を複数保管したり、同時に表示して比較する場合に有効
連続計算機能 複数の物件の計算実行を一度に指定できる機能。条件を少しずつ変えて、複数ケースのシミュレーションを行いたい場合などに有用

豊富な計算プログラム

BUILD.一貫Vオプションプログラム

BUILD.一貫津波 平成23年国土交通省告示第1318号等による荷重検討一連計算プログラム
BUILD.一貫免震オプション 平成12年建設省告示第2009号による免震告示一連計算プログラム
BUILD.積算ii 躯体積算(コンクリート・型枠・鉄筋・圧接個所・鉄骨・ボルト)プログラム
BUILD.積算ii Light BUILD.積算iiの機能限定版(追加入力や計算書の詳細出力に制限あり
CADY-構造図/リスト 断面リスト表(DXFファイル)作成するプログラム
CADY-構造図/リストLight CADY-構造図/リストの機能限定版(扱えるリスト図に制限あり)
CADY-構造図/伏軸 伏図・軸組図(DXFファイル)作成するプログラム

その他の一貫計算プログラム

BUILD.壁式iV+ 平成19年6月20日施行された改正建築基準法への対応/壁式鉄筋コンクリート造一貫計算プログラム
BUILD.壁式iV+/保有なし 保有水平耐力計算機能なしの機能制限版
BUILD.限界耐力iii S・RC造の限界耐力計算プログラム(国土交通省旧大臣認定取得プログラム)

基礎・2次部材等の計算プログラム

BUILD.GP iV 杭・基礎梁一連計算プログラム(多層地盤対応)
BUILD.杭保有 杭の保有水平耐力計算プログラム
POWER-小梁ii RC造とS造の小梁計算プログラム
POWER-スラブii RC造スラブの計算プログラム
POWER-直接基礎ii 独立基礎と布基礎の計算プログラム
POWER-杭基礎ii 杭の支持力計算と基礎の計算プログラム

任意形状応力解析プログラム

BUILD.3S ii 任意形状立体応力解析プログラム
BUILD.3S ii/2D BUILD.3S iiの機能限定版(平面モデル専用)
BUILD.3S ii/偏心率・剛性率・固有値解析オプション BUILD.3S ii用オプションプログラム
BUILD.3S ii/静的弾塑性解析オプション BUILD.3S ii用オプションプログラム
BUILD.3S ii/保有耐力オプション BUILD.3S ii用オプションプログラム
POWER-Designer/S造 BUILD.3S iiおよびBUILD.3S ii/2Dと連携も可能なS造断面計算プログラム
POWER-Designer/RC造 BUILD.3S iiおよびBUILD.3S ii/2Dと連携も可能なRC造断面計算プログラム

RC造・SRC造耐震診断プログラム

BUILD.耐診S造/2011年版 BUILD.一貫Vを使用してデータを作成するS造耐震診断プログラム
BUILD.耐診S造/2011年版(準備計算付) BUILD.一貫Vをお持ちでないお客様向けの準備計算機能付属バージョン
BUILD.耐診S造/耐震補強オプション BUILD.耐診S造にカバープレート、補強ブレース、方杖による耐震補強、ヒンジ追従法による荷重増分解析の計算機能を追加
BUILD.耐診RC i&ii/2001年基準Ver.6<評価版> 第1・2次診断法(2001年基準)による耐震診断<防災協会評価(2015年)取得版>プログラム
BUILD.耐診RC i&ii/SRC2009年基準オプション BUILD.耐診RC i&iiにSRC造2009年基準対応機能を追加
BUILD.耐診RC iii/2001年基準Ver.6 第3次診断法(2001年基準)による耐震診断プログラム
BUILD.耐診RC iii/SRC2009年基準オプション BUILD.耐診RC iiiにSRC造2009年基準対応機能を追加
BUILD.耐診RC iii/New耐診オプション BUILD.耐診RC iiiに旧建設省告示対応機能を追加
BUILD.耐診RC iii/官庁施設オプション BUILD.耐診RC iiiに官庁施設の総合耐震診断の機能を追加(S造にも対応)
BUILD.耐診RC i ii iii Ver.6セット BUILD.耐診RC i&ii/2001年基準Ver.6<評価版>、BUILD.耐診RC iii/2001年基準Ver.6のセット
BUILD.耐診RC/官庁施設オプションii 「BUILD.一貫V」の保有水平耐力計算結果を使用し、『官庁施設の総合耐震診断』に沿った耐震診断を行う機能を追加(S造にも対応)
BUILD.耐診RC/耐震補強オプション 耐震補強の計算機能を追加(RC造、SRC造にも対応)
BUILD.耐診RC/建振協2012版オプション 建築研究振興協会発行2012年版「既存建築物の耐震診断・耐震補強マニュアル」に沿った計算内容への対応、様式出力(RC・SRC)への対応機能を追加

WRC・WPC造の耐震診断プログラム

BUILD.耐診壁式 日本建築防災協会発行「既存壁式プレキャスト鉄筋コンクリート造建築物の耐震診断指針」に対応した、WRC・WPC造の第1次・第2次診断法による耐震診断

S造体育館・S造耐震診断プログラム

BUILD.耐診S体育館/平成18年版 一般社団法人文教施設協会「屋内運動場等の耐震性能診断基準(平成18年版)」対応耐震診断プログラム
BUILD.耐診S体育館/耐震補強オプション BUILD.耐診S体育館に荷重増分法による解析、耐震補強部材の計算機能を追加するオプションプログラム(荷重増分法のみを追加する、荷重増分オプションもあり)
BUILD.耐診S造/2011年版 BUILD.一貫Vを使用してデータを作成するS造耐震診断プログラム
BUILD.耐診S造/2011年版(準備計算付) BUILD.一貫Vをお持ちでないお客様向けの準備計算機能付属バージョン
BUILD.耐診S造/耐震補強オプション BUILD.耐診S造にカバープレート、補強ブレース、方杖による耐震補強、ヒンジ追従法による荷重増分解析の計算機能を追加

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP