• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

BUS-6 適用範囲と使用材料

適用範囲

BUS-6は任意軸を用いた自由な建物形状と多様な構造形式に対応しています。

使用材料

BUS-6では、次の材料を使用できます。表内以外の材質の入力は各許容応力度の直接入力が可能です。

コンクリート 普通コンクリート(FC≦60N / mm2)
1種、2種、3種、4種軽量コンクリート
鉄筋 材質:普通鉄筋 SR235、SR295、SD235、SD295、SD345、SD390、SD490
径:10[9]、13、16、19、22、25、29[28]、32、35、38、41mmまで※1
SRC造の鉄骨※2 SS400、SS490、SM400、SM490、SM520、SN400、SN490、STKR400、STKR490、STK400、STK490
S造の鉄骨 SS400、SS490、SM400、SM490、SM520、SN400、SN490、STKR400、STKR490、STK400、STK490、SUS304A、SUS316A、SUS304N2A、SSC400
冷間成形角形鋼管 BCR295、BCP235、BCP325、BCP325T
アンカーボルト SS400、SS490、SNR400、SNR490、SD235、SD295、SD345、SD390、SD490、ABM400、ABM490(JSS建築構造用切削ねじアンカーボルト)、ABR400、ABR490(JSS建築構造用転造ねじアンカーボルト)
ボルト接合 高力ボルト:F7T、F8T、F9T、F10T、F11T、10T-SUS
中ボルト:SS400、SS490、SM400、SM520
リベット:SV330、SV400

※1 SR材は32mmまで、[]内の数値はSR材の径。
※2 断面形状として、はりはH形、柱はH形を組み合わせた十字形、T形、L形と箱形、角形鋼管、鋼管とし、箱形は鋼板組立、H形は鋼板組立と圧延H形鋼とします。

鋼材データベース
対応断面形状の鉄骨(JIS規格品など)や表内の大臣認定鋼材、柱脚製品、耐震・制振ブレースはデータベース化されています。
高強度せん断補強筋
RC柱、はりのせん断補強筋には普通鉄筋のほか、表内の高強度せん断補強筋が使用可能です。
特殊な材料
部材は個別に材質を指定できるほか、材料強度、許容応力度を直接入力でき、BUS-6でサポートしていない材質にも対応できます。土木基準での設計、特殊な材質の使用や意図的な材料強度の変更にも簡単に対応できます。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP