• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

BUS-基礎構造

多様な構造形式に対応し、下部構造に関する全ての計算を一連で行う構造計算ソフト

BUS-基礎構造は、杭基礎、独立フーチング基礎、べた基礎、布基礎、ラップルコンクリートなど多様な基礎形式に対応した構造計算ソフトです。地盤データ(土質柱状図)を入力すれば、液状化判定計算、杭・地盤の支持力計算から杭・基礎の応力・断面計算などを一貫して計算いただけます。また、杭基礎のねじりに対する検討や施工誤差による偏心曲げモーメントの算出なども行えます。

異なる基礎を組み合わせて配置可能

杭基礎を含む独立フーチング基礎、べた基礎、布基礎、ラップルコンクリートを個別に配置できます。そのほか、架構内にこれら異なる基礎を組み合わせて配置したり、外部階段直下(任意点)の基礎など通り心から外れた位置にも配置可能です。

製品特長

準拠規準等

BUS-基礎構造は「2015年版 建築物の構造関係技術基準解説書」をはじめ、さまざまな建築構造に関する法令や国土交通省告示および技術的助言、基準類に基づいています。

準拠基準等

BUS-基礎構造の価格や動作環境はどうなっていますか?

BUS-基礎構造の価格、動作環境は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。

上部構造から基礎構造までを計算対象としたい方へ

BUS-6 / BUS-5(RC / SRC / S造建物の一貫構造計算ソフト)と組み合わると、上部構造から基礎構造まで連続して計算できます。基礎構造で求められた杭頭曲げモーメントや基礎の偏心による曲げモーメントなどの曲げ戻しデータ、浮き上がり抵抗重量などを上部構造のデータとして自動転送もできます。また、杭を柱に置換し、上部構造~杭~地盤系を一体と見なし、解析することもできます。

BUS-6

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP