• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

e-flowDX

優れたマンマシン・インターフェースと多彩な機能を持つ構造格子系3次元熱流体解析プログラム

e-flowDXは初心者でも使いやすいマンマシン・インターフェースを持ち、複雑な条件を簡単に設定できる3次元熱流体解析プログラムです。空間の中で物体が動く際の流動状態をオイラー法で高精度で解きます。また、近年注目される津波・浸水・氾濫などの水理現象を波力も含めVOF法で解析できるソフトウェアです。

e-flowDX

e-flowDXでできること

e-flowDXは次のようなシミュレーションに対応しています。

引き波シミュレーション

引き波シミュレーション

ディスクタービン翼攪拌層解析

ディスクタービン翼攪拌層解析

津波シミュレーション

津波シミュレーション

人体歩行時周辺気流解析

人体歩行時周辺気流解析

e-flowDXの使い方・活用法を知ろう

活用法を知る

e-flowDX 解析機能 自動車走行時周辺気流シミュレーション編

e-flowDX 解析機能 自動車走行時周辺気流シミュレーション編

自動車が走行する時、車体の移動に伴ってのタイヤの回転は車全体の空力特性やグランドエフェクトに少なからず影響を及ぼします。e-flowDXを使用したシミュレーションであれば測定の難しいホイールハウス内の気流分布や圧力分布の可視化も可能です。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP