• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

FlowDesigner Enterprise版

定量的に設計目標を満たす改善案を示すから、改善すべき要因が一発で分かる

限られた設計検討期間内で設計目標を達成する設計案を見つけるにはどうすればよいか? FlowDesignerの逆解析機能はその答えを導いてくれるシミュレーションソフトです。

Professional版はノンパラメトリック感度解析のうち、境界感度を表す機能を有し、定性的に改善案を示しますが、Enterprise版では、空間感度を表す機能と最適化機能により、定量的に改善案を示します。そのため、Professional版よりも効率良く改善案を求められます。

逆解析をフルスペックで実現できるEnterprise版

これまでは設計目標をクリアするためにアイデアを試行錯誤して答えを導いてきました。この方法では、すぐに設計者のスキルによっては、シミュレーションによって限られた時間内に改善案を見い出せない場合がありました。

FlowDesignerの逆解析機能を使えば、現状案の解析、感度解析のわずか2回の解析で、さまざまな改善案を感度として「見える化」することができます。

製品特長

FlowDesigner Professional版とEnterprise版の違い

FlowDesigner Professional版とEnterprise版に搭載された機能の違いを間仕切りのある部屋の2カ所の温度均一化を例にご紹介します。

機能比較

FlowDesigner Enterprise版の価格と動作環境はどうなっていますか?

FlowDesigner Enterprise版の価格、動作環境は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP