• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

避難検証法

設計の自由度を確保しつつ、避難の安全性を検証

避難検証法は「避難安全検証法(平成12年建設省告示第1441・1442号)」に準拠した避難の検証計算(ルートB)を行います。階避難安全検証法では、その階の全員が直通階段に到達するまでに避難上支障のある高さまで煙やガスが降下しないことを確かめます。また、全館避難安全検証法の計算もできます。

無料体験版

避難検証法

避難検証法でできること

検証法を適用することで、排煙窓や防煙垂れ壁などの排煙設備、廊下幅や直通階段までの歩行距離を緩和できます。簡単な操作で複雑な平面形状の入力ができ、検証条件の設定もスムーズです。また、ドアの位置から部屋の繋がりを自動認識して最大歩行時間の経路や最小煙降下時間を自動で算出し、検証計算を大幅に省力化できます。

入力画面

入力画面

検証結果の出力

検証結果の出力

結果表示画面

結果表示画面

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP