• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Pathfinder 製品特長

Pathfinderは集団と行動のフレキシブルな制御および強力なシミュレーションエンジンを組み合わせ、より良い結果をご提供します。

既存のCAD形式に対応

PathfinderはAutoCAD形式のDXFおよびDWGファイルのインポートに対応しています。インポートされた形状は避難モデル用に居住者の歩行空間を定義するフロア抽出ツールを使用して、すぐに利用できます。PyroSimやFire Dynamics Simulator(FDS)のモデルも歩行空間を抽出するために使用できます。

見取り図などがある場合、それら図の上に直接モデルを描画し、GIF、JPG、PNG形式の画像を背景としてインポートできます。

連続的な動作に対応したメッシュ

Pathfinderはモデル形状を表わすのに3Dの三角形メッシュを使用しており、形状の詳細や曲線を正確に表現します。この三角形分割は居住者の移動を人工的に強制できるセルへ空間を細分するシミュレーターに比べて、モデル全体を通し絶え間のない人の移動を可能にします。

二つのシミュレーションモード

Pathfinderは次の二つのシミュレーションモードを搭載しています。なお、モード間の切り替えはユーザーインターフェイスで自由に行なえます。

ステアリングモード
エージェントはほかの居住者および障害物を避けながら、それぞれの目的地に進みます。ドア流量は指定されませんが、互いの居住者および境界と居住者の相互作用から生じます。
SFPEモード
エージェントは密度依存の歩行速度およびドアに対する流れ制限で、SFPEガイドラインに従った振る舞いを使用します。SFPEの結果はほかの結果との比較に有用なベースラインを提供しますが、SFPE計算は複数の人が同じ空間を占めることを防ぎません。制約されたモデルにおいて優れた可視化を得るために、必要に応じてステアリングモードでドアの流量を指定できます。

出口に向かう避難者の動作

各居住者が出口へ向かう経路はパラメーターを組み合わせて設定します。パラメーターには、各ドアに到着する時間、各ドアにおける待機時間、各ドアから出口に移動するまでの概算時間および部屋の中で既に移動した距離を設定できます。各居住者は待機状態の変化、ドアの開閉、部屋での速度制限の変化(煙と破片を模倣)に動的に応答します。居住者が待機を無視し、最も近い出口を探す、という動作に設定することも可能です。

さらに、各居住者に個々の目的(例:特定の場所に移動して待機)や出口を割り当てられます。例えば、低層階の多くの居住者は階段を使い、高層階の多くの居住者はエレベーターを使用するといった場合に有効です。

高品質な3次元可視化

Pathfinderは文化、年齢、服装、および救急隊員などで表現される人間モデルを含んでいます。そのため、現実的な人物像が表現可能です。Pathfinderはモデルを表示するのに詳細なレベルの動的表現を使用するので、標準のグラフィックスカードを使用する場合でも、何万人もの人々をリアルタイムでスムーズにアニメーション化できます。また、結果の動画を簡単に作成するツールもご用意しています。

運動モデル

Pathfinderはエージェントベースの人工知能を使用します。各居住者には個々の特性、目標地点および知覚があります。これは居住者のグループが自身を自然な流れのパターンに組織することを可能にします。

Pathfinderは格子に基づいて、あるいは流れ場の粒子として居住者をモデル化するのではなく、連続的な3D空間で居住者を動かします。各時間ステップでは、全てのエージェントが周囲の環境を検討し、自身の条件および目標地点に基づいた行動を取ります。Pathfinderの中で使用される動きの技術、逆操縦はエージェントが特定の方向に動くコストを評価できるオリジナルの操縦技術の変形です。各時間ステップでは、エージェントは彼らの操縦行動の総合コストを最小化する方向に動きます。

逆操縦行動のための視線方向ベクトル

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP