• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Super Build/SS3 入力

Surper Build/SS3のマウス入力は、使い勝手や業務効率の良さが高く評価されています。

マウス入力の画面上で部材を配置

  • 画面上をクリックして部材を配置できます。マウスで範囲を指定することにより、複数の部材をまとめて配置することもできます。
  • 配置した部材は画面にすぐに反映されるため、イメージ通りに部材を配置できます。
  • 部材だけでなく開口や特殊荷重なども画面上で配置できます。

3D図で立体的に確認

3D図で建物イメージを立体的に確認できます。平面図・立面図では分かりにくい複雑な形状でも、3D図を見れば簡単にイメージをつかめます。打ち合わせやプレゼンテーションでも効果を発揮します。

さまざまな形状に対応

入力できる特殊形状には、隅切り、軸振れ、セットバック、節点の上下移動、柱の回転があります。これらの入力によりさまざまな形状に対応します。セットバック、節点の上下移動は、任意の層で指定することができます。柱の回転は直接角度を指定するか、柱に取り付く梁の方向に合わせるかのいずれかで入力できます。

軸や層の追加・削除で設計変更に対応

軸および層の追加・削除がいつでも簡単に行えます。追加・削除に伴うデータの変更は自動的に行うため、設計変更などで建物規模が変更になった場合でも建物データを新たに作成し直す必要はありません。

「Undo」「Redo」で簡単にやり直し

マウス入力では行った操作を元に戻すこと(Undo)や元に戻した操作をやり直すこと(Redo)ができます。データ入力の途中で元に戻ってやり直すことが何度でもできます。

コピー・貼り付けなどで効率良くデータ作成

「コピー・貼り付け」「床組反転」「屋根面風力係数の自動配置」などの便利な入力補助機能が充実しています。

平面図、立面図のどちらでも配置可能

画面上で部材等を配置する場合、平面図、立面図のどちらでも配置できます。状況に応じて使い分けることができます。平面図で配置した内容は立面図にもすぐに反映され、逆も同様です。

スムーズに断面設計

検定比の表示や選定結果読み込みなどが断面リスト上から行えます。符号を付け替える機能もあるため配置の訂正やまとめ作業がスムーズに行えます。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP