• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

BIM対応製品一覧

BIM対応CADで、まずはBIMのスタートラインに!

BIMモデルが設計段階から作成されることで、各種BIMツールを利用してさまざまな付加価値を得ることができます。これがBIMの醍醐味といえます。

BIM対応3次元CAD

パラメトリック(可変)な建築オブジェクトを利用して設計ができる建築専用3次元CAD。BIMの設計手法の通り、3Dから2D図面を切り出して作成することでモデルの編集に追従した設計図書の管理が可能です。また、図面間の整合性は常に保たれています。各種建築オブジェクトは属性情報とよばれる数量、仕様、色などの活用可能な情報を持ち、関連ソフトウェア(BIMツール)でご活用になれます。

Autodesk Revit Architecture
意匠(Architecutre)、構造(Structure)、設備(MEP)の三つのシリーズを持ちます。Revit Architecutreユーザーが立ち上げたユーザーグループ(RUG)の活発な活動は国内のBIM普及に大きく寄与しています。
ArchiCAD
1994年から国内での発売が開始されRevitシリーズより古い歴史を持つArchiCAD。EcoDesigner、MEP Modelerをはじめ、設備・構造・環境シミュレーションソフトウェアなど多くのBIMソフトウェアとの連携できます。

環境解析

WindPerfect
WindPerfectは設計検討上重要な風環境・外部熱環境・風荷重・空調・換気の各解析を手軽にハンドリング可能としたソフトウェアです。シミュレーションを設計の初期段階から効率的に活用することにより、真のフロントローディングと設計の質の向上を実現しながら施主様などとの良好なコラボレーションを強力に推進します。

デザインレビュー

Autodesk 3ds Max Design
建築分野におけるビジュアライゼーションをサポートする最適なツールです。さまざまな設定がプリセット化され、マテリアルも建材情報を選ぶだけ。設計者でも簡単にフォトリアルなパース制作が可能です。バッチレンダリングやネットワークレンダリングにより、レンダリング時間の効率化も図れます。

チェックレビュー

Autodesk Navisworks
建設のみならず土木・プラント・機械分野で利用される3Dのデザインレビューツールです。さまざまなCADからエクスポートされた大容量の3Dモデルデータを統合し、設計の検証、整合性の確認、顧客へのプレゼンテーションにご利用になれます。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP