• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

ペーパーモデル化ツール/プロパティ変換ツールDX

設計業務を支援するツールを集めたCADパワーアップキット[AC01]

CAD Power Up KITはCAD便利ツールの新しいご利用形態。ご契約の期間内、ツールをアクティベーションするライセンスをご提供します。ペーパーモデル化ツールとプロパティ変換ツールはCAD Power Up KIT[AC01]のご契約でご利用いただけます。

ペーパーモデル化ツール
レイアウトをモデルに書き出す人気ナンバーワンのツールです。AutoCADがなくても動作します。各種変換オプションがあり、スムーズなデータ交換を可能にします。実寸化してモデル変換することも可能です。
プロパティ変換ツールDX
図面にあるさまざまな要素を一括変換するツールです。

資料ダウンロード

CADパワーアップキットのメリット

最新ツールのダウンロードをはじめ、お客様のご契約ライセンス(使用権)の管理、CADをお使いのコンピューターへのライセンス取得/返却、およびお問い合わせなど、以下のメリットをお客様へご提供いたします。CADパワーアップキットは、全て弊社Webサイトを通じて行います。インターネット接続環境をご用意ください。

ライセンスの取得

ライセンスの取得

ライセンスの返却

ライセンスの返却

最新版の提供

CADパワーアップキットのツールを弊社Webサイトからダウンロードすることができます。バージョンアップ版や修正版が出た場合も、常に最新版をダウンロードしてお使いいただけます。

ライセンスの活用

ライセンスは、ツールの操作により取得/返却することができます。ライセンスを返却すれば、再度他のコンピューターでそのライセンス取得することができます。

Web問い合わせ

CADパワーアップキットのツールの使い方やトラブルに関するお問い合わせ、ツールの機能向上や機能追加のご相談を専用フォームから行えます。

お客様マイページの利用

CADパワーアップキットライセンスサービスをご契約いただくと、大塚商会の「お客様マイページ」コンテンツをご利用いただけます。蓄積された技術情報を24時間365日いつでもご利用いただけます。

大塚商会 お客様マイページ

ペーパーモデル化ツール

AutoCAD図面のレイアウト(ペーパー)空間をモデル空間として書き出すツールです。簡単な操作で複数DWG/DXFファイルを一括変換して保存できます。データ交換時のさまざまなトラブル(寸法、ハッチング、外部参照、クリップ、バージョン変換など)を解消します。他社CADとのスムーズなデータ互換はもちろん、実寸化変換も可能なため、AutoCAD同士のデータ交換にも活用できます。

ペーパーモデル化ツール画面

ペーパーモデル化ツール画面

基本機能

  • レイアウトからモデル図面の生成
    レイアウト表示の状態とほぼ同じ形状でモデル空間に書き出します。複数ビューポート、矩形以外のビューポートにも対応しています。レイヤー、線種スタイル、文字スタイルや寸法スタイルなどの各種テーブル情報は、元の状態を保持します。
  • 複数レイアウトの一括変換
    1枚のファイルに複数レイアウトがある場合、任意のレイアウトを選んで変換することも、まとめて一括変換することもできます。
  • 実寸化して変換
    ビューポート尺度の値により実寸化した図形としてモデル変換します。実寸化した図面は1/1の縮尺(原寸)となり、そのままAutoCADで編集可能です。複数のビューポートで異なる尺度が設定されている場合、特定の尺度を指定すると、その値を基に実寸化した図形として変換します。

レイアウト表示の状態とほぼ同じ形状でモデル(DWG/DXF)に書き出し

レイアウト表示の状態とほぼ同じ形状でモデル(DWG/DXF)に書き出し。

  • 変換オプション
    変換時に、図形の分解や未使用レイヤーやブロックの名前削除、変換図面バージョンや図面タイプ(DWG/DXF)の指定などができます。オプションを設定することにより、データ交換時のさまざまな問題を軽減します。
  • 簡易ビューアー
    AutoCADが無くても図面内が確認できる簡易ビューアーを搭載しています。ファイルの書き出し(DWG、DXF、ラスターなど)やレイヤーの表示/非表示切替、線太さ表示なども可能です。
  • 異尺度オブジェクトに対応
    異尺度オブジェクトのうち、テキスト、マルチテキスト、寸法、ハッチング、引出線、マルチ引出線、幾何交差に対して、レイアウト上の見た目の注釈の大きさを有効にした変換が可能です。
  • 変換オプション設定のファイル入出力機能
    よく使用する変換パターンを保存しておくことができます。

動作環境

OS Windows 10、Windows 8.1、Windows 7
最小稼働メモリー 512MB(ただし、各OSが動作するメモリーが必要)
ハードディスク空き容量 約22MB
入力 DWG/DXF AutoCAD/LT 2000、2004、2007、2010、2013データ形式
出力 DWG/DXF AutoCAD/LT 2000、2004、2007、2010、2013データ形式
DWG AutoCAD R14形式

プロパティ変換ツールDX

AutoCAD図面上の文字、線種、色、といった要素を簡単な操作で変換できます。レイヤーは変換元と変換先のプロパティを確認しながらマッピングでき、レイヤーの削除も同時に行えます。複数図面の一括処理、変換定義の保存・読み込み機能をサポートし、より効率的な変換作業をお約束します。

プロパティ変換ツール画面

基本機能

オブジェクトのプロパティ変更

文字の置換/削除 対象:テキスト、マルチテキスト、属性文字、寸法文字、ハイパーリンク
線種の変更 対象:図面内に使用されている線種
色の変更 対象:点、線分、円、円弧、ポリライン、スプライン、Dテキスト、マルチテキスト、楕円、ハッチング、リージョン、3Dポリライン、ブロック、寸法、引出線、マルチ引出線
レイヤー レイヤーマッピング

DX版機能

  • 変換対象図面のフォルダ指定
  • 変換対象図面一覧の保存・読み込み
  • 変換定義の保存・読み込み

動作環境

対象AutoCADバージョン AutoCAD 2015 / 2016 / 2017 / 2018

※ 本ツールはAutoCAD上で稼働するアドオンツールです。AutoCAD Regularおよびそれが動作するハードウェアが必要となります。

重要な注意点

  • CADパワーアップキットライセンスサービスは、専用のたよれーる(保守契約)をご契約中のお客様へツールをご提供する有償のサービスです。ご契約期間の終了やご契約解除により、CADパワーアップキットのツールはご使用いただけなくなります。
  • ツールをご使用になるコンピューターから、Microsoft Internet Explorerにより、弊社Webサービスへアクセスできる必要があります。セキュリティ設定等によって実際にツールをご使用になるコンピューターからMicrosoft Internet Explorerで弊社Webサービスへアクセスできない場合は、ツールをお使いいただくことができません。通信環境確認プログラムで事前に環境をご確認のうえお申し込みください。
    CAD便利ツールについて
  • CAD パワーアップキット[AC01]に含まれる全てのツールは、ライセンス情報を共有します。従って、1つのライセンスでは、おのおののツールを分割し同時に複数のコンピューターで使用することはできません。
  • CAD パワーアップキットのライセンスが1つの場合、異なるコンピューターはもちろん、同じコンピューターであっても異なるログインユーザーが同時にツールを使用できる状態にはできません。
  • 一部ご利用対象外のAutoCADバーティカル製品があります。詳しくは弊社担当へお問い合わせください。
  • AutoCADの新版に対応するツールがリリースされた場合、メーカーのサポートが終了した世代のバージョンに適合するツールについてはサポート対象外となりますのでご了承ください。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7815

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部建設プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP