• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

どこでもキャビネット 活用例

どこでもキャビネットの Windows 用アプリケーションをクライアントPCにインストールすると、ブラウザ上に表示されているキャビネットの構成が Windows エクスプローラ上に表示されます。ドラッグ&ドロップ操作でファイル登録でき、データセンターへ自動アップロードできます。ファイル編集の場合は、データセンターから自動ダウンロードされますので、簡単操作でファイル共有を実現します。

ドラッグ&ドロップでファイル登録が可能。キャビネットの構成がPC、Web上に表示

第三者とのファイル送受信

ファイル送受信機能では、ユーザや外部の第三者とデータの受け渡しを行うことができます。メールでは扱いにくい大容量データの受け渡しをする場合などに便利です。目的に応じた3種類のメニュー(送信・受信・往復)が用意されています。

ファイル送受信機能

複合機連携でさらに便利に

複合機に専用のアプリケーションをインストールすることで、名刺などの紙文書をスキャンしてどこでもキャビネットで情報を管理することができます。スマートフォンやタブレット端末でも閲覧が可能になり、各種アプリケーションと連携すると、閲覧データから直接電話をかけたり、地図アプリを起動することも可能です。

持ち帰った名刺を複合機でスキャンして、文字データに変換後「どこでもキャビネット」に取り込むことで、モバイル端末から情報を共有して利用できる。電話をかけたり、地図アプリと連携も可能。

iOSアプリケーションの活用

iOS用アプリケーションをセットアップすることで、必要なデータをiPhone・iPadに保存しておくことができますので、外出先から通信速度に影響を受けることなく、データを活用することが可能となります。また、iPhone・iPadのカメラで撮った写真をすばやく、手軽に共有することも可能です。

iPhone・iPadからデータやFAXを確認できる

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP