• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

ANSYS 圧電解析事例

PZT、ZnO、水晶など圧電特性を持った素子は電気的エネルギー・機械的エネルギーの変換器としてセンサー・アクチュエータ・モータなど、さまざまな電子機器において使用されています。

このような圧電素子を利用したデバイスの解析はマルチフィジックス解析ツールであるANSYSが最も得意とする解析の一つです。

具体的な解析事例

超音波ホーンは使用される周波数において正しく共振するように設計する必要があります。この事例では、超音波振動子(ピエゾ圧電素子)に予荷重をかけた上で、調和電圧を負荷して振動させ、どの周波数で最良の共振状態が得られるかを解析しています。

詳細資料

この解析事例に関する情報を掲載した資料をご用意しております。ご希望されるお客様は、下記よりお気軽に資料請求してください。

資料請求(無料)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP