• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Marc 機能紹介

Marcは非線形解析用に最適化されています。そのため、製造プロセスシミュレーション、設計における性能評価、実働荷重下のパフォーマンスおよび破壊の予測といった製品寿命の全域にわたる問題を解決するための包括的かつロバスト性のあるソリューションスキームをご提供します。

  • 非線形性の要因全てを含んだ非線形解析(材料、形状および接触を含む境界条件)
  • 伝熱解析
  • 熱-構造連成解析
  • 電磁場解析
  • 圧電解析
  • 電気-熱-構造の連成解析
  • 静電場および静磁場とそれらと構造の連成解析
  • シートメタルフォーミング、ハイドロフォーミング、押出成形、ブロー成形、溶接、焼入れ、キュアリング、切削といった製造プロセスシミュレーション

プリント基板の熱-構造解析(陰解法クリープ)

高周波抵抗溶接シミュレーション

高度な自動接触機能

優れた直感的接触モデリング機能により、複数の接触ボディの相互作用を解析できます。

  • 1D、2D、3Dの接触モデルを簡単にセットアップでき、解析して刻々と変化する接触ボディの相互作用を視覚的にとらえられる。
  • 追加の接触要素、接触ペアとスレーブ/マスター関係といった煩雑な定義は必要なく、モデリング時間の節約に。
  • 自己接触問題も追加のモデリング作業はなしで扱える。
  • 摩擦および関連した物性値の変化も容易に解析可能。

回転ジョイントのラバーブーツ解析

はり断面を考慮した接触解析

Marc専用のプリ・ポスト・プロセッサーMentat

Mentatにより、複雑なモデルも短時間で作成可能

破壊/損傷/亀裂進展シミュレーション

金属、コンクリート、複合材料およびエラストマの劣化と破壊を検証するための広範な破壊モデルをご提供します。

  • 延性金属
  • エラストマのダメージ
  • 複合材料の破壊
  • 積層材料の界面の破壊
  • 低張力材料のクラックおよび圧壊
  • 破壊力学
  • 一定または低サイクル、高サイクル荷重下のクラック進展
  • ユーザー定義の破壊モデル

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP