• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

SOLIDWORKS Simulation 導入効果

SOLIDWORKS Simulationを導入いただいたお客様のから導入効果を調査した結果、次のような回答をいただきました。

導入効果 実感されたお客様の割合
設計の手戻り削減 設計コストを削減します。 57%
試作品数削減 56%
製品重量削減 材料費の削減が定量的にはっきりと実感できます。 51%
製品品質向上 製品付加価値を上げることや市場独占チャンスをつかむ確立アップを意味し、製品単価のアップや競合他社の排除が可能です。 66%
早期製品投入 37%
リコールの削減 製品や企業イメージを守り、膨大な利益を守ります。 22%

なぜこのような効果を実感できるのか?

各工程で設計変更が発生した時のコスト・リスク曲線

各工程で設計変更が発生した時のコスト・リスク曲線

上記の図は「後工程に設計変更が発生すればコストがかかる」ということを表しています。違った言い方をすると、製品が具体化してからの設計変更は今までの作成コストが「負債として製品価格に圧し掛かる」ということです。これを解決するには「設計時にどれだけ不具合を見つけられるか」にかかっています。

仮想的な段階(CADにて形状作成した段階)で徹底的に不具合を見つけ出し、製品形状に反映させた後に次の工程に移るという鉄則を実行する以外にありません。SOLIDWORKS Simulationは設計段階で徹底的に不具合を見つけ出すためのツールです。そのため、お客様に高い導入効果をもたらします。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP