• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

高度な輻射

従来の輻射機能ではできなかった吸収係数を定義できます。この機能により、半透明の固体を輻射が透過するなどを考慮した解析が行えます。また、輻射熱の鏡面反射の割合や輻射光線の屈折率を定義することで、鏡面や屈折を考慮した高度な輻射解析も行えます。

輻射計算例

輻射計算例

透過率

透過率

鏡面(左)と屈折率(右)

鏡面(左)と屈折率(右)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP