• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

測定器を選ぶときに押さえておきたい三つの選定基準

測定器を選ぶ上で押さえておきたい三つのポイントをご紹介します。また、大塚商会のCAM専門スタッフより、お客様に最適な機器をご提案することもできますので、次のフォームからお気軽にお問い合わせください。

測定器選定お問い合わせ

基準1.測定物の大きさや材質を明確にしてみましょう

測定器も使用用途によってさまざまな機種があります。まず測定物の大きさと材質を明確にしていくと、ある程度は機種サイズは絞れます。測定物の一番小さいものから大きいものまでサイズが大切です。

基準2.検査精度はどのくらい必要か?

測定器の場合、検査精度がそのまま価格に比例するといっても過言ではありません。過度な測定精度を要求するより、実際はどのくらいまで計測できればよいかを判断するのが大切です。

基準2.2次元、3次元どちらの測定が主になるか?

測定器は平面(2次元)、立体(3次元)測定や繰り返し測定の有無によって選定する機種が異なります。測定物の形状や用途、(非)接触式非接触式、画像測定器の場合も同様です。

測定器選びに迷ったら、専門スタッフにお問い合わせください

  • どれを基準に製品を選べば良いか分からない。
  • 自社工場の環境にあった製品を提案してほしい。

お客様のニーズを把握した上で検討候補を絞り、最適と思われる機器をご提案させていただきます。まずは現状やご希望を次のフォームよりお聞かせください。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP