• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

STLCAM 動作環境

OS Windows Vista Business 64bit SP1
Windows Vista Ultimate 64bit SP1
CPU 525W インテル(R) CoreTM2 Duo プロセッサー E8400
(6MB L2 キャッシュ、3.00GHz、1333MHz FSB)
メモリー 16GB以上 (推奨32GB以上)
※メモリー容量によって、扱えるポリゴンデータのサイズは制限されます。
HDD インストールには2GB以上の空きが必要 (推奨160GB以上)
※インストール領域はNTFSでフォーマットされている必要があります。
※ハードディスクの空き容量が大きいほど、ソフトウェアのパフォーマンスは良くなります。
グラフィックカード OpenGL対応グラフィックボード必須
USBポート セキュリティキーのために必要

※既にSQLServer2005(Express Editionを含む)がインストールされている場合、そのSQLServer2005がWindows認証モードでインストールされていると、STLCAMのインストールができません。必ず混合モードでのインストールをお願いします。 またインストール時には、SQLServer2005の管理者パスワードが必要です。

※上記CPUとメモリ容量は目安です。より大容量のポリゴンデータを扱う場合には、上記以上の能力が必要となるケースがあります。

※パソコンのマザーボードの種類によっては、64ビットWindows環境下でも最大積載メモリが制限される場合があります。詳細はパソコンメーカに確認をお願いします。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP