• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

AutoCAD Revit LT Suite 2015

BIMツールのエントリーモデルAutodesk Revit LTと2次元作図用ソフトAutoCAD LTをセットに。お手ごろ価格が魅力

AutoCAD Revit LT Suiteは直感的な3Dビルディングインフォメーションモデリング(BIM)ツールのエントリーモデルAutodesk Revit LTとドラフティングツールとして建設業界で普及しているAutoCAD LTをセットにしました。各製品を別々に購入するよりもお手ごろな価格が魅力です。

AutoCAD Revit LT Suite パッケージ

AutoCAD Revit LT Suite 新バージョン

AutoCAD Revit LT Suiteの新バージョン情報は次のリンクよりご確認ください。

AutoCAD Revit LT Suite

AutoCAD Revit LT Suiteの使い方・活用法を知ろう

トピックスで知る

Autodesk Revit LTの導入検討ポイント

Autodesk Revit LTの導入検討ポイント

建築設計向けのBIMエントリーモデル「Autodesk Revit LT」がリリースされましました。既にリリースされている上位機種のAutodesk Revit Architectureとの比較を兼ねて、Revit LT導入時の検討ポイントをまとめましたので、参考にしてください。

価格や動作環境はどうなっていますか?

AutoCAD Revit LT Suiteの価格、動作環境は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7819

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部特定CADソフトプロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP