• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

AutoCAD Revit LT Suite 2014

Change it. Change everything.

AutoCAD Revit LT Suite 2014は、より高品質で正確な設計および設計図書の作成に役立つ、直感的な3Dビルディングインフォメーションモデリング(BIM)ツールのAutodesk Revit LTと、ドラフティングツールとして普及しているAutoCAD LTがセットになった製品です。

整合のとれた3Dモデルベースの環境で、より高品質な設計および設計図書の作成を行えます。Autodesk Revitやその他の AutoCADプラットホームベースのソフトウェアを使用する関係者とも設計を共有できます。

AutoCAD Revit LT Suite 2014パッケージ

AutoCAD Revit LT Suite 新バージョン

AutoCAD Revit LT Suiteの新バージョン情報は次のリンクよりご確認ください。

AutoCAD Revit LT Suite

製品特長

AutoCAD Revit LT Suite 2014は、Autodesk Revit LTと2次元作図用ソフトとして普及しているAutoCAD LTがセットになったパッケージ製品です。

※ 以下、Autodesk Revit LTの製品特長になります。

3Dで設計およびビジュアル化

ウォークスルーの作成はもちろん、任意の角度から見たモデルの3Dの正投影ビューやパースビューを簡単に生成でき、建物をコンピュータ上で視覚的に把握できます。

3Dで設計およびビジュアル化

材料の数量の確認

部材拾い出しツールでは、コストの見積り用に材料の数量を確認でき、材料の数量を拾い出すプロセスを大幅に効率化します。

材料の数量の確認

豊富なコンテンツライブラリを利用して短時間でフルに活用

Autodesk Revit LTには、2Dの詳細コンポーネントと3Dの建築コンポーネントが多数用意されているほか、すべてのAutodesk Revitアプリケーションと互換性があります。

豊富なコンテンツライブラリを利用して短時間でフルに活用

DWGファイル形式での設計

Revit LTは、的確に構成されたレイヤ構造のDWGファイルを作成するために、多くの企業で採用されているプロセスをサポートしています。このため、関係者とのやり取りをスムーズに行い、設計および設計図書の作成プロセスをスピードアップできます。

DWGファイル形式での設計

ご提案内容-こんなお客様におすすめです-

  • AutoCAD LTのアップグレードを検討している場合のBIM導入エントリーモデル
  • 協力会社がRevitを活用している場合の相互運用
  • BIMデータ(ファミリ)作成が必要な建材資材メーカー

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7819

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部特定CADソフトプロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP