• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Autodesk Architecture, Engineering & Construction Collection

建築と土木インフラストラクチャーの設計に欠かせないBIM・CIMパッケージ

2016年8月1日、建設・土木業界の設計業務に必要不可欠なソフトとサービスをまとめた、Autodesk Architecture, Engineering & Construction Collectionが誕生。計画、設計、施工、管理で必要となる、複数のソフトとサービスを一つのパッケージに集約しました。

  • 個人またはソフトを共有するチーム使用、どちらもお選びいただけます。
  • 常に最新のソフトをご使用いただけます。更新プログラムもすぐに入手でき、購買・更新のタイミングを一つにまとめるなど、ライセンス管理も簡単。
  • 新しいアプリケーションやクラウドサービスもご利用いただけ、変化するビジネスニーズに即座に対応します。

前製品・Suiteとの違い

Autodesk Architecture, Engineering & Construction Collectionは建設・土木業向けに活用できる複数のオートデスク製品(デスクトップ製品とクラウドサービス)で構成されています。前製品・Suite(Autodesk Building Design Suite、Autodesk Infrastructure Design Suite)の違いは次のページよりご確認ください。

CollectionとSuiteの違い

価格や動作環境はどうなっていますか?

Autodesk Architecture, Engineering & Construction Collectionの価格、動作環境は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。

導入は大塚商会にお任せください

導入後に発生する問題をワンストップでサポート

大塚商会では、CAD導入後に発生する構築、教育・研修、運用などワンストップで支援するサービスをご提供しています。Autodesk Architecture, Engineering & Construction Collectionのお困りごとは多数のサポート事例とプロフェッショナルスタッフを要する当社にお任せください。

Autodesk Architecture, Engineering & Construction Collectionサポート

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7819

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部特定CADソフトプロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP