• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Autodesk Revit 動作環境

最小構成

OS Windows 10 64bit:Windows 10 Enterprise、Pro
Windows 8.1 64bit:Windows 8.1 EnterpriseやPro、Windows 8.1
Windows 7 SP1 64bit:Windows 7 Enterprise、Ultimate、ProfessionalまたはHome Premium
CPU シングルコアまたはマルチコアIntel Pentium、Xeon、またはi-SeriesプロセッサーまたはSSE2テクノロジーを搭載したAMD相当。入手可能な最高速度のCPUを推奨※1。
メモリー 4.0GB以上のRAM※2
HDD 5.0GBのディスク空き容量
グラフィックス※3 基本的なグラフィックス:24bitカラー対応のディスプレイアダプター
高度なグラフィックス:Shader Model 3搭載 DirectX 11対応グラフィックスカード
ディスプレイ 1,280×1,024 True Color
ブラウザー Internet Explorer 7.0以降
周辺機器 マイクロソフト社製マウス互換および3D Connexion ポインティングデバイス
インストール
メディア
ダウンロード、またはDVD9(片面2層式)※DVDは別途購入必要
その他 インターネット環境(ライセンス登録および必須コンポーネントダウンロード)

※1 Autodesk Revitソフトウェア製品では、フォトリアリスティックに近いレンダリング操作では最大16コアを使用して、さまざまなタスクで複数のコアを使用します。
※2 通常、ディスク上のサイズが約100MBまでの単一モデルであれば、一般的な編集セッションを行うのに十分です(この予測値は、社内検証による結果とユーザーの報告に基づく)。実際のコンピューターリソースの使用とパフォーマンス特性は、モデルにより異なります。Revitソフトウェア製品の旧バージョンで作成されたモデルは、最新の状態にアップグレードするプロセスにおいて、より多くのメモリーを必要とする場合があります。
※3 推奨グラフィックス ハードウェアの詳細は次よりご確認ください。
Autodesk 推奨ハードウェアの検索
※ 最新のシステム要件はメーカーサイトよりご確認ください。
Autodesk Revit製品の動作環境

推奨構成

OS Windows 10 64bit:Windows 10 Enterprise、Pro
Windows 8.1 64bit:Windows 8.1 EnterpriseやPro、Windows 8.1
Windows 7 SP1 64bit:Windows 7 Enterprise、Ultimate、Professional、またはHome Premium
CPU マルチコアIntel Xeon、またはi-SeriesプロセッサーまたはSSE2テクノロジーを搭載したAMD相当。入手可能な最高速度のCPUを推奨※1
メモリー 8.0GB以上のRAM※2
HDD 5.0GBのディスク空き容量
グラフィックス※3 Shader Model 5搭載 DirectX 11対応グラフィックスカード
ディスプレイ 1,680×1,050 True Color
ブラウザー Internet Explorer 7.0以降
周辺機器 マイクロソフト社製マウス互換および3D Connexion ポインティングデバイス
インストール
メディア
ダウンロード、またはDVD9(片面2層式)※DVDは別途購入必要
その他 インターネット環境(ライセンス登録および必須コンポーネントダウンロード)

※1 Autodesk Revitソフトウェア製品では、フォトリアリスティックに近いレンダリング操作では最大16コアを使用して、さまざまなタスクで複数のコアを使用します。
※2 通常、ディスク上のサイズが約300MBまでの単一モデルであれば、一般的な編集セッションを行うのに十分です(この予測値は、社内検証による結果とユーザーの報告に基づく)。実際のコンピューターリソースの使用とパフォーマンス特性は、モデルにより異なります。Revitソフトウェア製品の旧バージョンで作成されたモデルは、最新の状態にアップグレードするプロセスにおいて、より多くのメモリーを必要とする場合があります。
※3 推奨グラフィックス ハードウェアの詳細は次よりご確認ください。
Autodesk 推奨ハードウェアの検索
※ 最新のシステム要件はメーカーサイトよりご確認ください。
Autodesk Revit製品の動作環境

大規模プロジェクトモデル

OS Windows 10 64bit:Windows 10 Enterprise、Pro
Windows 8.1 64bit:Windows 8.1 EnterpriseやPro、Windows 8.1
Windows 7 SP1 64bit:Windows 7 Enterprise、Ultimate、ProfessionalまたはHome Premium
CPU マルチコアIntel Xeon、またはi-SeriesプロセッサーまたはSSE2テクノロジーを搭載したAMD相当。入手可能な最高速度のCPUを推奨※1。
メモリー 16.0GB以上のRAM※2
HDD 5.0GBのディスク空き容量、10,000rpm以上(点群を使用する場合)、またはSSD
グラフィックス※3 Shader Model 5搭載 DirectX 11対応グラフィックスカード
ディスプレイ 1,920×1,200 True Color
Ultra-High Definition Monitor
ブラウザー Internet Explorer 7.0以降
周辺機器 マイクロソフト社製マウス互換および3D Connexion ポインティングデバイス
インストール
メディア
ダウンロード、またはDVD9(片面2層式)※DVDは別途購入必要
その他 インターネット環境(ライセンス登録および必須コンポーネントダウンロード)

※1 Autodesk Revitソフトウェア製品では、フォトリアリスティックに近いレンダリング操作では最大16コアを使用して、さまざまなタスクで複数のコアを使用します。
※2 通常、ディスク上のサイズが約700MBまでの単一モデルであれば、一般的な編集セッションを行うのに十分です(この予測値は、社内検証による結果とユーザーの報告に基づく)。実際のコンピューターリソースの使用とパフォーマンス特性は、モデルにより異なります。Revitソフトウェア製品の旧バージョンで作成されたモデルは、最新の状態にアップグレードするプロセスにおいて、より多くのメモリーを必要とする場合があります。
※3 推奨グラフィックス ハードウェアの詳細は次よりご確認ください。
Autodesk 推奨ハードウェアの検索
※ 最新のシステム要件はメーカーサイトよりご確認ください。
Autodesk Revit製品の動作環境

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7819

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部特定CADソフトプロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP