• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Autodesk Revit LT 2015

2次元設計環境からBIM環境への円滑な移行を支援し、幅広い協業設計を実現

Autodesk Revit LTは直感的な3Dビルディングインフォメーションモデリング(BIM)アプリケーションです。整合のとれた3Dモデルベースの環境で、より高品質な設計および設計図書の作成を行えます。Autodesk Revitやその他のAutoCADプラットフォームベースのソフトウェアを使用する関係者とも設計を共有できます。

Autodesk Revit LTパッケージ

Autodesk Revit LT 新バージョン

Autodesk Revit LTの新バージョン情報は次のリンクよりご確認ください。

Autodesk Revit LT

AutoCAD Revit LTの使い方・活用法を知ろう

トピックスで知る

Autodesk Revit LTの導入検討ポイント

Autodesk Revit LTの導入検討ポイント

建築設計向けのBIMエントリーモデル「Autodesk Revit LT」がリリースされましました。既にリリースされている上位機種のAutodesk Revit Architectureとの比較を兼ねて、Revit LT導入時の検討ポイントをまとめましたので、参考にしてください。

スクールで学ぶ

大塚商会は、オートデスク認定トレーニングセンター(ATC)として品質の高いトレーニングを提供し続けています。
オートデスク製品におけるスクール実績や貢献などを評価され、日本国内のみならず、アジアパシフィックとしての表彰も数多く受けております。

Autodesk Revitスクール(講習・研修)では、初級者向けの「Revit Architecture基礎」コースを定期開催しております。Revit LTのお客様にもご受講いただける内容です。
このほか、ファミリ作成やパース作成など、お客様の業務に合わせてカスタマイズした研修も開催可能です。

価格や動作環境はどうなっていますか?

Autodesk Revit LTの価格、動作環境は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7819

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部特定CADソフトプロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP