• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

SketchUp Pro 動作環境

注意事項

SketchUp Pro 2017 Jは、以前のバージョンよりもグラフィックなどの動作環境が高くなっています。SketchUp Pro 2017 Jを購入したけれども、使用できないという方が非常に増えています。必ずご購入前に動作環境の確認、また評価版で動作確認をしていただきますようお願いいたします。評価版で動作しない場合、製品版でも同様に動作しません。また、旧バージョンの評価版および旧バージョンが動作していても、SketchUp Pro 2017が動作するとは限りません。

SketchUp Pro 評価版ダウンロード

動作環境

SketchUp Proはマルチプラットフォームに対応していますが、メインで使用されるOSを選択のうえ、動作環境をご確認ください。

Windows

OS※1 Windows 10 64bit
Windows 8 64bit
Windows 7 64bit
必須ソフトウェア Internet Explorer 9.0以上
.NET Frameworkバージョン4.5.2が必要
必須環境 インターネット接続必須境※2
推奨ハードウェア※3 2GHz以上のプロセッサー
8GB以上のRAM
700MB以上のHDD空き容量
1GB以上のメモリーを搭載した3D対応のグラフィクスカードでビデオカードドライバーはOpenGL3.0以上に準拠していること
また、ハードウェアアクセラレーションをサポートしていること
3ボタン、スクロールホイールマウス
最小ハードウェア※3 1GHz以上のプロセッサー
4GB以上のRAM
16GB以上のHDD容量
500MB以上のHDD空き容量
512MB以上のメモリーを搭載した3D対応のグラフィクスカードでOpenGL3.0以上に準拠していること
また、ハードウェアアクセラレーションをサポートしていること
3ボタン、スクロールホイールマウス

※1 32bitには対応していません。
※2 条件を満たしていてもモデルのサイズによりSketchUp Proが快適に動作しない場合があります。その場合にはマシンのスペックを上げていただくようになります。SketchUpのパフォーマンスはかなりの部分でグラフィクスカードに影響を受けます。グラフィクスカードはOpenGL 3.0以上に準拠している必要があります。また過去の実績からIntelベースのグラフィクスカード(いわゆるオンボード)ではSketchUpが快適に動作しない可能性が高いと思われます。オンボードマシンでのSketchUpProの使用に関わる不具合の場合はサポートできませんのでご了承ください。
※3 インターネット接続環境がない場合は、ライセンス認証ができません。インターネット接続が必要な機能一覧にてご確認ください。
SketchUpオフライン状態で使用できない機能一覧

Mac

OS OS X 10.10(Yosemite)
OS X 10.11(El Capitan)
macOS 10.12(Sierra)
必須ソフトウェア QuickTime 5.0以上
Safari
必須環境 インターネット接続必須境※1
推奨ハードウェア 2.1GHz以上のIntel プロセッサー
8GB以上のRAM
700MB以上のHDD空き容量
1GB以上のメモリーを搭載した3D対応のグラフィクスカードでビデオカードドライバーはOpenGL3.0以上に準拠していること
また、ハードウェアアクセラレーションをサポートしていること
3ボタン、スクロールホイールマウス
最小ハードウェア 2.1GHz以上のIntel プロセッサー
4GB以上のRAM
500MB以上のHDD空き容量
512MB以上のメモリーを搭載した3D対応のグラフィクスカードでOpenGL3.0以上に準拠していること
また、ハードウェアアクセラレーションをサポートしていること

※1 インターネット接続環境がない場合は、ライセンス認証ができません。インターネット接続が必要な機能一覧にてご確認ください。
SketchUpオフライン状態で使用できない機能一覧

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7815

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部建設プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP