• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

spGate

PDQ検証機能も備えた3Dマルチデータトランスレータ

製造業のプロセスを連繋させるspGateが、円滑なプロセス間連繋を実現します。
様々な3次元CADデータをデータ変換するマルチデータトランスレータとして、設計・解析・加工・検査という四つの大きなプロセス間を連繋する戦略ツールとして、spGateは皆様の業務をお手伝いいたします。

製品特徴

3Dマルチデータトランスレータ

spGate1本で様々な3次元CADデータ変換を行うことができます。

PDQ検証ツール

JAMA(日本自動車工業会)・JAPIA(日本自動車部品工業会)で制定したPDQ(Product Data Quality:モデルデータ品質)ガイドラインのチェック用ツールとしてもご利用できます。 PDQガイドラインに規定されている項目以外にもspGate独自のチェック項目もあり、様々なチェックパターンを構築して個別に使い分けてご利用頂けます。

修正(ヒーリング)機能

自動ヒーリング機能により、軽度な不具合モデルは自動修復されます。修正方法を一意に決定せずオペレーターの意思決定が必要な場合には、チェック機能を使って不具合箇所を検出し、マニュアルで修復します。

アプリケーション機能

プロセスを連繋させるために必要な機能が搭載されています。こちらの機能に関しては、別ページにて詳細をご紹介しております。

  • 形状簡略化機能
  • 陰面除去機能
  • ポリゴン編集ユーティリティ(PolyMend : ポリメンド)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP