• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

spGate 機能紹介

プロセスの連繋を手助けするアプリケーション機能をご紹介

形状簡略化機能

モデルデータのフィレット/C面形状を除去し、位相構造(トポロジー)を再構築します。

フィレット/C面形状部分は自動認識と手動認識を組み合わせた後、まとめて全てを自動除去することも、部分的に除去することもできます。グループ化コマンドを利用することで、複数のフィレットがぶつかりあう複雑な集合部分も自動除去できます。ボス・穴・切り欠き形状などもこの機能により、シンプルなモデルに変更できるため、効率的な解析用モデルを作ることができます。

陰面除去機能

任意の方向から見て隠れた(見えない)面を瞬時に削除する機能です。 約1万面の面データでも1~2秒で除去できます。

CG分野では、陰面除去により処理対象となる面が少なくなるため、レンダリング等の処理スピードが飛躍的に速くなります。検査の分野においても、検査対象面だけに絞り込むことにより全体の処理スピードの向上が図れます。

ポリゴン編集ユーティリティ(PolyMend : ポリメンド)

spGateのユーティリティソフトウェアです。

ポリゴンデータの不具合や修正を行い、後工程で問題になるポリゴンの隙間を解消します。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP