• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

CADEWA Real 機能紹介

基本・建築機能

BIM対応(IFC入出力)

建築CADなどで作画した建築部材情報を取り込めます。各フロア情報を1図面に読み込みシートに分割する、もしくは各フロアの図面ファイルに分割できるので、フロア単位での作画が可能です。
また、一般社団法人IAI日本で策定された「設備IFCデータ利用標準V1.0」に対応しています。

建築CAD等で作画した建築部材情報 イメージ

データ提供:GRAPHISOFT ARCHICAD

フロア情報 図

出力時には出力対象部材を選択でき、設備部材のみを出力することも可能です。また、複数図面にレベル情報を付与して統合することで1ファイルに出力することも可能です。

出力対象部材の選択 イメージ

リアルタイム干渉チェック

電気、配管、ダクト、建築部材に加え、機器・器具との干渉チェックをします。リアルタイムの設定を有効にすると、作画しながら即時チェックができます。干渉箇所は2次元、3次元共に赤色で表示され、干渉部材を一目で確認できます。

鋼材、フロアライン、切断記号

各種鋼材、振れ止めや管・ダクト・ケーブルラックなどを吊るための支持金物の作画編集が可能です。その他、フロアライン作画、切断記号作画など多彩な機能を搭載しています。

振れ止め

多段吊り施工

架台作画

UNICODE対応

UNICODE※1対応により、多言語でのファイル入出力が可能です。建設・設備業のグローバル展開を支援します。

※1 UNICODE対応ファイルフォーマット:ZDU、DWG、DXFなど。

プロパティウィンドウによる直感的な操作

プロパティコマンドの刷新により以下の作業が可能となります。

  • 部材や図形のプロパティ情報を常時表示させ一目で確認。
  • プロパティウィンドウから単独・一括の情報変更・修正。
  • 任意の部材を色やレイヤー、要素種別で絞り込み検出。
  • 選択項目を表形式で注釈作画。

プロパティウィンドウによる直感的な操作 イメージ

施工確認マーク

施工現場でのインサートやスリーブに対する施工状況を記録できます。図面に記録することで、漏れがないか一目で状況を確認でき、施工品質の向上に寄与します。

AutoCADとの高い互換性

ByLayer
ByLayerに対応し、レイヤーごとの色・線幅・線種、フリーズ・ロック状態を読込・保存できます。
要素
ポリライン、スプライン、ハッチング、ブロックを線分に分解せずにAutoCADの持つそのままの属性で読込・保存できます。
文字
AutoCADベクトルフォントは、大きさ・位置をそのまま表示できます。Windows プロポーショナルフォントは、AutoCADと見た目が合うように表示できます。
色、線種・線幅
AutoCADが持つ色と標準的な線種・線幅を搭載し、変換せずに読込・保存できます。
ペーパーレイアウト・外部参照
ペーパーレイアウト・外部参照を読込・保存できます。また図面を開く前にペーパーレイアウト・参照図面の有無を確認できます。
さらにペーパーレイアウトを同時に開くか、参照図面を読込むか指定できます。
3次元情報
AutoCADの3次元情報を読込めば、平面だけでなく断面・3次元CGもリアルタイムに表示されます。
またCADEWAで作画した設備部材は3Dフェースやポリメッシュで保存でき、AutoCADで3次元確認ができます。
XCLIPの読み込み
AutoCADで設定されたXCLIP(表示制限)の図面をそのままの見た目で読み込むことが可能です。

Officeライクな操作

図形をクリックし、ハンドルを操作するだけで、多数の編集が行なえ、図面編集の効率がアップします。汎用図形は、移動・複写・変形等の編集ができます。設備部材は、ルート移動・ルート伸縮等の編集ができます。

レイヤー

多数のレイヤーや階層分けされたレイヤーも、レイヤーツールバーで簡単に選択できます。レイヤー一覧で、レイヤーの追加・削除、名称の変更、さらに複数のレイヤーに対する、表示・検出等の情報を一括で変更できます。便利なレイヤー分割一覧にも対応します。またAutoCADのByLayerに対応し、高い互換性が実現できます。

リアルタイム3次元CG

2次元と3次元CGの双方向連動

2次元で作画するとリアルタイムに3次元CGが表示されるだけでなく、3次元CGからの操作ができます。3次元CGで変更箇所が見つかった場合は、2次元に戻らずに3次元CGからスピーディーに変更できます(例:ルート移動、ルート変形など)。さらに、3次元CGの変更箇所は自動的に2次元に反映し、現場調整や図面業務に絶大な効果を発揮します。

ルート移動

ルート移動

ルート変形

ルート変形

CGの断面カット

3Dウィンドウ上で最大4方向から同時にモデル切断できます。3Dモデルの確認したい位置をより明確に早く表示でき、設備の見える化に効果を発揮します。

レベル切断設定

シートごとにフロアレベルを持たせ、一棟1ファイルの表現が可能です。レベル切断設定では、任意のフロアシートレベルを基準に上下の切断レベルを設定することで必要な部分を2D/3Dで表示します。

3次元CGの透過度変更

用途に応じて3次元CGの表示透過度を調整できます。

3次元CGの表示透過度を調整可能

電気設備機能

電気部材変換

他CADで作画された電気図面を書き直さずに、CADEWA Realの電気部材に変換できます(機器・器具、配線、条数、隠線記号、エンド伏せ、省略記号)。

電気部材に変換可能

機器器具・配線編集機能

機器・器具編集
一括で機器・器具の置換や配置角度・倍率変更等の編集ができます。機器・器具を移動・削除すると接続された配線も連動して移動・伸縮・削除されます。
配線編集
作画済みの複数の配線に対して配線パターンの変更や施工方法の変更ができます。作画済みの配線からの継続作画や隠線順位の入替、隠線部分の復元など、豊富な編集機能を搭載しています。配線・ケーブルの3次元CG化も可能です。

機器器具・配線編集機能 イメージ

ケーブルラック、バスダクト、金属ダクト、複線配線

平面だけでケーブルラック、バスダクト・金属ダクトが簡単に作画でき3次元CGも表示されます。作画後もルート移動・変形・伸縮などが可能です。また、ケーブル・電線管は3次元CGに対応し作画済みのラックのレベルが取得でき、ラック上に簡単に3次元CG配線が作画できます。

ケーブルラック、バスダクト、金属ダクト、複線配線 作画イメージ

材料集計機能

器具(BOX含む)の個数、配線長さ(垂直方向や隠線した配線長さを含む)などの材料を自動集計します。電線・ケーブルと電線管を区分けした集計や電線管・ケーブルラック・レースウェイの本数単位での集計も可能。集計結果はExcel形式やCSV形式、CI-NET形式で出力できます。

空調・衛生機能

機器器具配置

空気調和・衛生設備CADシンボル基準「SHASE-S001-2005」を搭載しています。設備機器ライブラリは「設備機器 Stem Ver8.0」を搭載しています。詳細寸法を指定するパラメトリック配置や一括配置ができます。

機器器具配置 イメージ

ルート作画

平面だけで簡単にルート作画ができます。ルートサイズは流速・動水勾配等や圧力損失・風速等により計算されます。またエルボや分岐チーズ、ホッパー、立上下げ継手などが自動発生します。また断面図からも作画可能で作画と同時に3次元CGが作成されます。

  • レベル変更すると自動で継手が発生します。連続作画時、継手同士がぶつかる箇所は赤色表示されます。
  • 機器・器具に設定されている接続点とサイズを取得しルートを作画します。
  • 作画時に指定したレベル基準位置(上端、芯、下端)を元にサイズ注釈のレベルが作画されます。
  • ルート同士の接続は多彩なパターン候補から適切なパターンで接続できます。
  • 保温材の作画が可能です。作画した保温材は3次元CGで色・透過度を変更できます。

ルート作画 イメージ

技術計算(揚程計算、静圧計算ほか)

豊富な技術計算シミュレーションにより、設計業務を支援します。

静圧計算、揚程計算指示した配管・ダクトルートに対して、自動で決定した最遠ルートまたは指定ルートから取得した部材をもとに揚程計算、静圧計算を行います。ポンプや送風機の能力算定が簡単に行え、条件を変えてシミュレーションをするなど計算結果の複数保存やExcel出力が可能です。
制気口算定部屋面積、天井高さ、冷暖房負荷から制気口(アネモ、ライン)の個数と風量を算出し、一括で配置します。
自動ルート作画複数の機器・器具から負荷単位や風量を取得し、サイズ計算を行いながら自動でルートを作画できます(給水計算、排水枝計算、ダクトサイズ計算)。

配管プレカットリスト作成

配管に加工用の属性を付与し、L寸の作画やプレカットリストのExcel出力が可能です。現場での加工作業の削減や施工品質の向上に貢献します。

材料集計

複数の図面から一括して器具の個数、ルートの材料や長さ、ダクトの板厚ごとの面積などを自動集計。また、保温材、施工場所ごとの集計やフレキの本数単位での集計も可能。集計結果はExcel出力やCSV形式、CI-NET形式で出力でき積算連動による効率化を実現します。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7815

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部建設プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP